--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-30(Sat)

チラシおじいちゃんやクレヨンや。

こんばんは★


ちょっとお知らせ。


このブログがこちらのブログで漫画化されました。

すごーくおもしろくて絵もかわいくて、ホントに私のブログが原作か!?

と目を疑いました。


真田さん、ありがとうございます。

皆さんも、どうぞご覧になってください(*`▽´*)


@last
http://alast.blog.shinobi.jp/


それでは今回のお話始まり始まり~。











先週いらしたおじいちゃんのお話。



新人の有田さん(仮名 年上 男性)とシフトに入っていると、

70代後半~80代くらいのおじいちゃんがやって来ました。



有田さん:「いらっしゃいませ、こんばんは。」


おじいちゃん:「モゴモゴ・・・。」


入れ歯の調子が悪いのか、モゴモゴと話すおじいちゃん。


有田さん:「はい、どういたしましたか?」


おじいちゃん:「モゴモゴ・・・おでんを・・・モゴモゴ・・・。」


どうやらおでんが欲しかったようです。


有田さん:「おでんですね。かしこまりました。」


私:「大きい器と小さい器、どちらがよろしいでしょうか?」


おじいちゃん:「モゴモゴ・・・大きいので・・・。」


私:「かしこまりました。」


おじいちゃん:「ええと・・・大根が2つと・・・ええつと・・・玉子が3つと・・・モゴモゴ・・・。」


私:「はい、かしこまりました。」



おじいちゃんのなかなか聞き取りづらい声を一生懸命聞きながら、

おでんを取った私。

それにしてものほほんとしたかわいいおじいちゃんだなぁ(*´エ`*) 



有田さん:「それでは、○点で○○○円のお買い上げですね。」


おじいちゃん:「・・ああぁん?」


有田さん:「○○○円です。」


おじいちゃん:「・・・うむ。」


私:「からしはお付けしましょうか?」


おじいちゃん:「いや、いい・・・。モゴモゴ。」


またおじいちゃんがモゴモゴと何か言いたげです。



私:「・・・はい?」


おじいちゃん:「モゴモゴ・・・あれはつけてくれんのかのう?」


私:「あれとは何のことでしょうか?」


おじいちゃん:「他の店では言わんでもつけてくれるんじゃがのう・・・モゴモゴ。」


私:「???」


おじいちゃん:「チラシじゃ。」(キッパリ)


え、えぇぇぇぇ!?


私:「??????
  
   チラシですか?えっと・・・。」



『チラシをくれ』だなんて初めて言われた私は、心底焦りました。


チラシ・・・チラシ・・・チラシ!!??


じいちゃんチラシを何に使うの!?

純粋に見たいだけ!?



私:「えっと、チラシですと、こちらのポイントカードの説明のチラシくらいしか今無いんですが・・・。」


おじいちゃん:「ケッ!!!他の店ではいつもくれるのに!!!」




こ、怖っ!!!


さっきまでの「のほほん」おじいちゃんはどこ行ったのよ!?


チラシでも何でも差し上げます~!だから命だけは~!




私:「は、はい、申し訳ございません!

   こちらのチラシしか無いので、こちらでよろしいでしょうか?」


おじいちゃん:「・・・チラシも置いてないのかのう。この店は。」


私:「・・・すみません。」


いやいやいや、チラシが無いだけでそんなに怒らなくても!


おじいちゃん:「もういい。」


私:「・・・。」


おじいちゃんは完全にヘソを曲げて帰ってしまいました。


私:「・・・一体何だったんだ・・・。」


有田さん:「・・・変わったおじいちゃんですね。」


私:「はい・・・。」



なぜか凹んでしまった私と有田さん。


その凹んでいる隙を狙って、あの一家はやって来ました。


そう!おなじみクレヨン一家です!


クレヨン一家とは、あのアニメクレヨンしんちゃん一家にそっくりな一家で、

その非常識極まりない行動に、私たち店員は心底困り果てているのである。


例えば、エロ本を親子二人(みさえ、しんのすけ)で座り読みしたり、

ひまわり(娘)に「あの姉ちゃんにお金盗まれたー。」と変な言いがかりを付けられたり。



そんな一家が、その日も相変わらずやって来ました。


私:「いらっしゃいませ、こんばんは。

・・・!!!!」



き、来たー!来た来た来た来たー!!!!!




私:「あ、有田さん!来ましたよ!あれが例のクレヨン一家ですよ!」


有田さん:「そ、そうですか。初めて見ました。」


私:「今日は何もやらかさずに帰ってくれればいいんですが・・・。」



そう言ったと同時に、あの憎たらしい声が店内に響き渡りました。



しんのすけ:「わー!!!ひまわりが万引きしたー!!!」


ひまわり:「してないもん!」


しんのすけ:「したよー!!!かあちゃんに言いつけてやろっ!」


ひまわり:「してないもん!してないもん!してないもん!!!!!」


みさえ:「何言ってんの?くだらないこと言わないで早く弁当選びなさい。」



店内で大運動会さながらの大声合戦が始まりました。


しばらくすると、店内に設置してある某ゲーム機でしんのすけがハッスルし始めました。



しんのすけ:「ほっほほ~い、ほっほほ~い!」


しんのすけ:「・・・あれ?おかしいぞ?カードが出ない!」


そして、しんのすけがこちらをキッと見つめました。


うげ・・・絶対絡まれる・・・。



嫌な予感は見事的中!



しんのすけ:「あのー、カードが出ないんですけど。」




キター・・・・・。


私:「・・・ちょっと待ってね。開けて見てみるから。」



重い足取りでゲーム機の鍵を取り、しんのすけの元へと向かいました。



どうやら中でカードが詰まってるらしく、部品を取り外して詰まっているカードを取り除くことに。


皆ご存知の通り、私の手先は幼稚園児並の不器用さですので、最初から悪戦苦闘。


1分、2分経てども回復の兆しは無し。


後ろから鋭い視線を送るしんのすけとみさえの姿に怯えながら、

震える手で機械と格闘する私。


さらに1分、2分経ちましたが、詰まっているカードを取り除くことができませんでした。



さすがに焦り始めた私。冷や汗が止まりません。


・・・とその時。


みさえ:「故障してるんだって。今回は諦めなさい、しんのすけ。」


珍しくみさえがもっともらしいことを言ってきました。



しんのすけ:「えー、でもー。」


私:「・・・ちょっと難しいですね。」


ほらほら、諦めろ諦めろ!


みさえ:「今度にしたら?」













しんのすけ:「・・・こいつ直し方知らないんだよ。使えないな。」




!!!!!!!



はぁ?


『こいつ直し方知らないんだよ。使えないな。』だぁ!?


はぁ!?


今このユニフォームを着ていなかったら、お前のその広~い額にデコピンしてたとこだぞ!



私:「・・・・・。これ壊れてます。」



震える声でそう一言だけ言い、バックルームにゆっくりゆっくり帰りました。





ネネちゃんのお母さんの気持ちがよく分かった

コンビニ店員ゆうなでした。






管理人にエールを送る
←感想などはこちらか、右のメールフォームからお願いします。



ランキング

↑でもあんなに人形殴ったらかわいそうだよね(*`▽´*)







スポンサーサイト
学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。