--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-22(Sat)

恐怖のチケット販売

こんばんは。

今日、衝動的に人気ブログランキングのカテゴリを変えました。

やっぱ大学生カテゴリはランキング至上主義が横行しておりまして、

プレッシャーで変な汁とかたくさん出ちゃうので

その他カテゴリで有名ブロガーさんたちに揉まれながら成長していきたいと思います。


いやらしい意味じゃないですからね?


そして、このブログを初めて見たという人が多いのではないかと思います。

ランキングから来てくださった人はいやらしい紹介文に釣られたのだと思いますが

そこは残念。至って健全なブログでございます。

主にコンビニでの出来事などをつらつらと書き綴っておりますので、

右上の×ボタンを押すのを少し待って是非読んでいってくださいな。


それでは今日のお話スタートです。




--------------------------------------------------------------------




働き始めて30分が過ぎようとした時、一人のおじいさんがやって来ました。




私:「いらっしゃいませ、こんばんは。」


おじいさん:「野球のチケット。」


私:「・・・。」


おじいさん:「・・・。」


私:「はい?」


おじいさん:「野球のチケット。」


私:「野球のチケットが欲しいんですか?」


おじいさん:「そうそう。」






動詞使ってー。




私:「そ、それではですねぇ、こちらの機械で申し込みをしていただく形になりますので、


   こちらによろしいでしょうか?」


おじいさん:「はいはい。」





おじいさんはヨボヨボの足で機械へと向かいました。




私:「こちらの機械をご本人様に操作していただかなければならないんですが。」



もしこちらが操作して間違った場合店側で責任を取れないので、

お客さん本人に機械を操作してもらうようにしてるんです。




おじいさん:「ワシがするの?」


私:「はい、申し訳ないんですがお願いします。」


おじいさん:「ワシこんな機械使えんよー。店員さんがやりなさいよ。」


私:「えーっと、でも決まりですので・・・。」


おじいさん:「前来たときはオーナーさんがやってくれたよ。」


私:「そ、そうですか。

   もしこちらが操作して間違えてしまっても返金等できませんがよろしいですか?」


おじいさん:「いいいい。かまわんかまわん。」


私:「かしこまりました。」




面倒くさいことになったぞー。


実は私、以前この手のお客さんの操作を手伝ってミスしたことがあって、

チケット代1万8千円を払う破目になったことがあったんです。(結局オーナーが払ってくれたんだけど)


それ以来、チケット恐怖症になってしまって、機械を操作するだけで脂汗が出る始末。





決死の覚悟でおじいさんの手伝いをすることに。






私:「えっと、どこの球場の試合ですか?」


おじいさん:「○○スタジアムじゃ。」


私:「えーっと○○県ですね?」


おじいさん:「そうじゃ。」


私:「どこの試合ですか?」


おじいさん:「8月○日のオリックスの試合じゃ。」


私:「えーっと、こちらでよろしいでしょうか?」


おじいさん:「・・・。ワシは目が悪くてのう、よく見えないんだが。」





え、えぇぇぇぇ!




私:「え、え、え、えっと、8月○日の○○スタジアムのオリックスの試合ですよね?」


おじいさん:「うんうん、そうそう。」




ほっ。




私:「席が何種類かあるんですが、どこがよろしいですか?」


おじいさん:「内野がいい。内野内野。」






内野!?内野っていっても種類がたくさんありすぎるよー。


私野球詳しくないし、じいさん画面見えないし。


脂汗止まらないよ∑(゜言゜∪)!






私:「えっと、内野でも種類がたくさんあるんですが・・・。」


おじいさん:「一塁側がよい。」


私:「一塁側ですか・・・。」




もう一度画面を念入りに見る私。






分かりにくい!この画面の表がものすごく分かりにくいよー! 






私:「えーと、内野の一塁側でしたら1席1万円ですが・・・。」(額から脂汗を流しながら)







おじいさん:「い、1万円!!!!?????」


私:「わっ!」





おじいさんの突然の驚きっぷりに驚いた私。





おじいさん:「そんなにせんよ・・・。前行ったときもっと安かったよ・・・。」


私:「え!?おかしいなぁ・・・。」(さらに額から脂汗が出る私)


おじいさん:「ちょっともっとよく見てくれないかね?」


私:「は、はいぃ。」




食い入るように画面を見る私。それを横目で見つめるおじいさん。


額から流れる脂汗。それを横目で見つめるおじいさん。


色んなボタンを押し、画面を操作する私。それを横目で見つめるおじいさん。




おじいさん:「あっ、それじゃないかね?」


私:「え!?どれですか!?」


おじいさん:「その下のやつ!」


私:「え・・・?」


おじいさん:「これじゃよ、これ!」






じいさん、ばっちり見えとるやーん。 




私:「これですか?

   えーっと1席4千円ですね。」


おじいさん:「これじゃこれ!」


私:「わー!マジっすか!?」


おじいさん:「よかった見つかって。よかったのぅ。」


私:「おじいちゃん、ホントによかったねー。」


おじいさん:「ありがとうね。店員さん。これで仲間と野球観戦できるわい。」


私:「いやいや、おじいちゃんが見つけたんじゃない。ホントよかったよ~。」





もはや孫とじいさんだよ。




私:「えっとそれじゃ、5人分で2万円になりますね。」


おじいさん:「はいはい、2万円ね。」


私:「あ、あとこちら返品返金が一切できないんですけど、大丈夫ですか?」


おじいさん:「大丈夫大丈夫。信用しなさい。」


私:「はい、ありがとうございます。゜(*/□\*)゜。ウルウル」


おじいさん:「いやあ世話になったのう。」


私:「いえいえ、力になれてよかったよ、おじいちゃん。

   おじいちゃん野球好きなの?」


おじいさん:「たまに観に行くんだけどね。前は阪神戦も観に行ったんじゃよ。」


私:「へぇ~。私野球はさっぱり分からないからなぁ。」


おじいさん:「そうかー。」


私:「あ、チケットが出来たみたい。」





私:「はい、こちらチケットになります。

   これが座席番号ですよ。5枚ありますからね。」


おじいさん:「本当にすまんのう。ありがとうね。」


私:「ありがとうございます。

   おじいちゃん、気をつけて行ってね。」


おじいさん:「ありがとうー。」










な、なんていい話なんだ・・・。



じじぃ、頼むからチケット間違えてたから2万返せとか言うなよ(*`▽´*)ダイナシジャ





ランキング

↑クリックで投票です。





↑いつも応援ありがとうございます。



↑追加してみないかい?
スポンサーサイト
学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。