--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-02(Sun)

変態少年物語②

今日は変態少年物語①の続きです。

あ、某ブログのコピペではありませんので。

少し手を加えております。

だから読んだことある人も新鮮な気持ちで読むことができると思うよ(*´Θ`*)

内容は新鮮じゃないけどね。モケケ。



少年の猛攻はあれだけでは終わりませんでした。

あんなものはまだまだ序の口。

エロ本をトイレに持ち込むなんてまだまだかわいいものですよ~。

このお話しは、ここからが最大の山場を迎えます。



あんな出来事があった後、

普通の人なら恥ずかしくてもう来店することはできませんよね?

でも、彼は違ったんです。それからも何食わぬ頻繁にやってきました。

さすがにエロ本をトイレに持ち込むことはなかったみたいですけど、

それはもう毎日のように来ていましたよ。

そして何事もなく平和に時間が過ぎていったので、

改心したのかなぁ。と私たち店員が思いかけていたその頃、

とんでもない事件が我が店を揺るがしました。


ウエップε=(´ェ`A;思い出しただけで吐き気が・・・。



あれは忘れもしない、水曜日の夜のことでした。

ある男性客が不愉快そうな顔で足早にレジへやってきました。




男性客:「お宅のトイレものすごく汚いね・・・。

     危うく踏みそうになったよ。

     早く掃除したほうがいいんじゃない?」



ふ、踏みそうになった!?


その時一緒に入っていた田村さん(仮名 男性 大学生 頭がいい)と顔を見合わせる私。


田村さん:「す、すみません。すぐ掃除しておきます。」

男性客:「そのほうがいいよ。あー危なかった。全く、あれはないだろ。ブツブツ・・・。」


男性客は怒りながら帰っていきました。


私:「ど、どうしたんですかねぇ?」

田村さん:「う、うーん。とりあえず見に行ってみようか。」

私:「そ、そうしますか。」



そう言って足早に男子トイレへと向かう私たち。


私:「ちょっと田村さん、覗いてみてくださいよ!」

田村さん:「え、えー・・・。分かったよ、覗いてみる。」



そう言ってそーっと男子トイレのドアを開ける田村さん。








田村さん:「・・・・・。(絶句)」

私:「ど、どうしたんですか!?」

田村さん:「・・・・・。(絶句)」

私:「ちょ、ちょっと田村さんってば!」

田村さん:「有り得ない・・・・。」

私:「・・・・・?」

田村さん:「・・・見ないほうがいいよ。」

私:「え?どうなってるんですか!?」






田村さん:「床と壁一面にアレが塗りたくられてる。」

私:「アレと言いますと?」

田村さん:「茶色くドロドロしたアレだよ・・・。ウエップ・・・。」

私:「・・・・・。」

田村さん:「・・・・・。」







上の通りの惨劇ですよ。本当に。






私:「どうします?掃除・・・。」

田村さん:「放っておくわけにもいかないだろう。」

私:「そ、そうですね・・・。」

田村さん:「・・・。」

私:「あ、あのぉ・・・。」

田村さん:「俺がするよ!掃除!」

私:「い、いいんですか?」

田村さん:「女の子にこんなことさせるわけにいかないだろう。」

私:「すみません・・・。」





ということで私はそのブツを見てもないし嗅いでもないんだよね。






私:「でも、誰がこんなことしたんですかねぇ?」(トイレの外から大声で。)

田村さん:「知らないよ、そんなの!ウエップ・・・臭いがすごい・・・。」

私;「そ、そうだ!今暇だし監視カメラを解析してきますよ!」

田村さん:「う、うん、そうしてみてよ。」




そしてすぐさま監視カメラの解析にうつる私。


私:(う~ん、これでもない、あれでもない。)


私:(お、さっきの男性だ!)


私:(ということは、この前だな!)




ゆっくりゆっくり巻き戻しをしていきます。



私:(誰か出てきた!)









!!!!!!!!!!!!!!!







あ、あいつだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!





いつもは手を洗わずに出てくる奴が、今回に限って手を洗っていました。

さらに巻き戻しをすると、トイレに入ったのは15分も前のことでした。



もう誰だかお分かりですよね?


そうです、あの変態少年です。



私は急いでトイレでオエップと叫びまわっている田村さんのもとへと向かいました。


私:「田村さん!!!犯人が分かりましたよ!」

田村さん:「マジ!?誰だったん!?」

私:「少年です!あの変態少年です!!!」

田村さん:「マジで!!!!????

      絶対許さねぇ、あのクソガキ・・・。」(般若のような顔で)




結局田村さんは30分もかかってトイレの掃除を終えました。




私:「田村さん、お疲れ様です。あなたはこの店のヒーローですよ。」

田村さん:「俺、もうカレー食えないや・・・。」

私:「あ、あははははは・・・。」






そして、翌週の水曜日。



私:「田村さん、あれから気分はどうですか?」

田村さん:「もうどうもこうも・・・。

      だって次の日の夕食がカレーだったんだよ!?

      有り得ないよ、まったく・・・。」



そう話してると、オーナーが何か弁当を買ってやってきました。


私:「オーナーお疲れ様です。

   何食べるんですかぁ?」




















オーナー:「いやぁいきなりカレーが食べたくなってねぇ。」














頼むから勘弁してあげて!!!


(※実話です。)









追伸:後日、怒り狂った田村さんが再度来店した少年を捕まえ、裏でたんまりと説教をしていました。それ以来、少年の姿を見かけた人はどこにもいませんとさ。







ランキング

↑6位



↑8位


順位下がり気味ですので、クリックしていただけるとものすごく嬉しいです。

いつもクリックしてくれている方、本当にありがとうございます。

スポンサーサイト
学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。