--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-01(Sat)

変態少年物語①

あー今日は忙しかった!

本日は月末なり。ということは、給料日ですよね。

皆さんそれはもう財布の紐が緩いこと。


2千、3千の買い物は当たり前。すごい人になると、1万単位で買う人もいました。


そして忘れてはいけないのが、今日は6月30日だということ。

明日から何が始まると思います?




ポクポクポクポクポーン(*´(エ)`*) 




何とタバコが増税されるんですよぉぉぉ!!


皆知らなかっただろ!?モケケケ。



え?皆知ってるって?




全く困ったもので、けちんぼな貧乏人共がタバコを買いあさってましたよ゜・:,。☆(*'ー')/モケケー


これも相俟ってとっても忙しかったんです。


でもその割にネタがない。ネタがない。ネタがない。


ということで、過去にあったとんでもない事件をこれから数回に分けて書いていきたいと思います。

というか某ブログから少し拝借したいと思います。


えへへ。


手抜きじゃないよ~(*´エ`*) 

あの素晴らしい事件を封印するのはもったいないと思ってさ。

実はこの事件をブログに載せるの3回目くらいなんだけど、私は知らないよ。

またこれかよ!と思っても、温かい目で読んでくださいね。


お願い。゜(*/□\*)゜。






さてさて、それではスタートします。


題して「変態少年物語」の始まり始まり~。










この恐ろしい出来事は、

ある一人の少年により、繰り広げられました。

彼は、毎日のように我が店へとやってきていました。

いわゆる常連客の一人でした。


たまに廃棄ギリギリのからあげくんを

買ってくれたりしていたので、

私たち店員に好印象を与えていました。


しかし・・・・・、

ある事件を境に、彼は変態少年というレッテルを貼られ、

店のブラックリストにも堂々と載りました。


去年の7月くらいの話です。


掃除をするために男子トイレへ入ると、

そこにあるはずのないものが、

放置されていたのです。



エロ本です。



私はお客さんが持ち込んだものだと思い、

触りたくもなかったので、

そのままトイレの隅へ隠して放置してました。


(きっと深夜の人が片付けてくれていたのでしょう。)


その2日後、 また男子トイレにエロ本が放置してありました。

またまた触るのも嫌だったので、

隅に隠して帰りました。


次の日来てみると、

コミュニケーションノートに、

「○○○○というエロ本がトイレにありました。

 店の売り物のようなので、とりあえずここに置いておきます。」

というメッセージが・・・。



何も本の名前まで書かなくてもいいのに。




店の売り物ということは、

誰かがトイレに本を持ち込んだってことですよね?

野次馬根性丸出しの私は、犯人を突き止めることに全力を注ぐ決意をしました。


それからというもの、


トイレにエロ本が放置されていないか、楽しみでなりませんでした。

しかし、うまい具合にエロ本はなく

犯人探しを諦めかけていたころ、私は決定的な場面を目にしてしまったのです・・・。




休憩中に、監視カメラをぼーっと眺めていました。

すると、あの少年が本コーナーで立ち読みを始めました。


(あの子また来てる~。)


・・・・・5分後



少年はあたりをキョロキョロと見始めました。

まるで穴から出たカワウソのように。



(むむむ・・・何だか怪しい。)



勘の鋭い私は、すぐにカメラを操作して彼をアップにし、 観察にかかりました。


(もしかして・・・。)










イヤッホ~☆ヽ(^ω^*)_尸 










奴はまんまとやらかしました!

さりげない様子で、サッとエロ本を掴み、平然と男子トイレに入って行ったのです。

私はすぐに相方の男性店員の浜田さん(仮名 男性 パチンコ屋勤務 今はもう辞めた)元へ駆けつけました。



私:「浜田さん浜田さん!!!あのエロ本事件の犯人が分かりましたよ!!!」

浜田さん:「マジで!?誰!!??」

私:「今、中学生くらいの少年が本を掴んでトイレに入って行きました(o'u≦o)⌒☆」

浜田さん:「よっしゃ!俺が捕まえるよ!」


私と浜田さんは、少年がトイレから出てくるのをワクワクしながら待ちました。



そして15分位後、彼は姿を現しました。

しかも、手を洗わずに。

即座に浜田さんは彼を捕獲し、バックルームへ連れて行きました。

私はワクワクしながら一部始終を見守りました(*o>U<)o〃





浜田さん:「ちょっとこれどういうこと?」

少年:「・・・。」

浜田さん:「黙ってたら分からんよ!?」

少年:「・・・。」



カチッとライターでタバコに火をつける浜田さん。




こ、怖い・・・。



浜田さん:「こっちも仕事なんだよね。何でこんなことしたの!?早く答えろよ!」

少年:「すみません・・・。」

浜田さん:「はぁ。」



そう言って少年目掛けて煙を吐き出す浜田さん。


こ、怖い・・・。


浜田さん:「まぁ今回は親に連絡はしないけど、次やったら許さないからね?」

少年:「すみません・・・。」

浜田さん:「念のため、この紙に住所と名前と学校名と学年を書いて。」

少年:「はい。」





少年は大人しく浜田さんの指示に従いました。





私:「ちょっと浜田さんいいですか?」

浜田さん:「どしたの?」

私:「オーナーがあのエロ本買い取らせろって言ってるんで、少年に言ってもらえますか?」

浜田さん:「了解。」







私:「1点で○○○円のお買い上げです。」

少年:「・・・。」


少年はエロ本を顔を赤らめながら買っていきました。



(ってか後になって思ったんだけど、18歳未満はエロ本買えないんですよね。)



それから数週間は、

少年の勇姿が記録されてあるカメラの映像を何度も見て、

お腹と背中がくっつくくらい笑いました(*´エ`*)モケケケケケケケケケ 




はい、これで変態少年物語完結q(≧▽≦*)p




・・・だったらどれだけよかったことか。


少年の猛攻はこれだけでは留まらなかったのです(*´Θ`*)モケ




長くなったので続きはまた次回♪




コメント返し&メール返し遅れに遅れてます。

必ず返しますのでしばらくお待ちください。゜(*/□\*)゜。

ホントいつものことながらすみません!!!





ランキング

↑7位



↑7位


クリックしてくれた方、ありがとうございます★


スポンサーサイト
学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。