--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-20(Tue)

私の人生史上最大のチン事件

今日は今までにないようなチン事件が起こりました。


過去最強かもしれません。


心して読んでください。

汚い話がダメな方はこの先は読まないほうがいいかも。




今日もいつもどおり18時からのシフトだったわけですが、いつも一緒に入る藤井さんが仕事のため遅れてくるということで

その代わりに杉本さん(仮名 女性 同年代 大人しい 仕事がよくできる)が20時まで残ってくれていました。


私の店に変態がよく来るということは周知の事実なわけですが、女性だけのシフトのときはそれが顕著に表れます。


例えば・・・

エロ本一冊だけを買う(もちろん鼻息が荒い)

やたらと釣りを渡すときに、手に触れようとしてくる(明らかにわざと)

ゴミ箱にエロ本を捨てる(毎回なので慣れました)

コンドーム1つだけを買う(鼻息はエロ本と同様荒い)


全て男性です。


ちなみに今日は、


エロ本1冊だけを買う男性が18時~20時の2時間で3人いました。

コンドーム1つだけは2人です。

どれも鼻息は荒く、こちらをいやらしい目つきで凝視していました。




まぁこんなことはもう慣れたものです。

日常茶飯事ですから。




しかし、今日はこれだけでは済みませんでした。


19時30分頃のこと。


杉本さんが休憩をしていて、表にいるのは私一人でした。

おまけに今日は珍しく暇ときています。

店内には、男性のお客さんが2,3人いるだけでした。





ある男性のお客さんがトイレから出てきました。

そして雑誌コーナーでおもむろに本を一冊取り、そそくさとレジへとやってきました。



私:「いらっしゃいませ。ポイントカードはお持ちでしょうか?」




そう言って徐々に視線を上へと向けていくと・・・。





!!!!!!!





男性の股間から何ともお粗末なブツがちょろんと出ているではありませんか。


どうやらズボンのチャックを開けたままにして、そこからちょろんと出していたようです。





私は狼狽しました。

そのお粗末極まりないブツを目の前にして、一体どういう反応を取れというのでしょうか。



私:「キャアァァァァ!!!」


という反応を彼は期待していたのでしょうが、何ともお粗末極まりないブツに私は驚くことができませんでした。




とりあえず、無言でレジにバーコードを通していきました。



(こういう輩には気づかぬふりが一番じゃ。)





なるべくブツを見ないようにして、


私:「1点で230円のお買い上げです。」


幸運なことに、本はエロ本ではなく本日発売だった少年ジャンプでした。



男は無言で、230円をカウンターの上に置きました。




230円を置いた場所とブツとの距離はもう目と鼻の先です。



230円を取ろうと視線を下に落とすと、否応無しにブツが目に入ってきます。

しかし、お金を預からないわけにはいきません。




(仕方がない。これも試練じゃ。)



そう自分に言い聞かせ、心を無にしてブツの目と鼻の先にある230円へと手を伸ばしました。






(オゲェェェェェェ!!死ね!頼むからその粗末なブツとともに死んでくれ!)







そのときには怒りで肩がワナワナと震えてきました。



私:「ちょうどお預かりします。ありがとうございます。」




そう言い終わっても、男はその場から離れようとしません。



顔を見上げると、何ともいやらしい目つきで私のほうを凝視していました。


さすがに身の危険を感じたそのとき、タイミングのいいことに別のお客さんがレジへとやってきました。



私:「お待ちのお客様こちらへどうぞ。」



いつもより大きな声でそう言うと、男は驚いた様子で外へと出て行きました。



お粗末なブツをぶらつかせながら。





レジがひと段落ついた後、私は大慌てで裏にいる杉本さんの元へと向かいました。



私:「杉本さん!!!!!聞いてくださいよ!!!!」

杉本さん:「ど、どうしたの!?」

私:「出たんですよ!」

杉本さん:「何が!?」

私:「へ、変質者が!!!

   カクカクシカジカ・・・・。」

杉本さん:「ほ、本当に!!??」

私:「はい・・・。」






二人揃って大慌て。



それからしばらくすると、藤井さんがやってきました。



私:「ふ、藤井さん・・・聞いてください・・・。」

藤井さん:「どうしたの?」

私:「さっき露出狂が出たんですよ。

   レジでアレをちょんっと出してて・・・。」

藤井さん:「うわっ、マジで!?」

私:「はい。マジなんですよ。ありえないでしょ!?」

藤井さん:「ありえないね。




      んで、ちなみにサイズのほうは?

      俺はねぇ、平常時がこの位でぇ、んで頑張ったらこのくらいになるかな~。」
















あんたもあいつも地獄へ落ちろ。

















こういう風にネタにしてますが、実際かなりショック受けました。痴漢ですもんね。初めてですよ、こんな経験。てかあんな粗末なものよく出せるよなー。もけけー。って後からならいくらでも言えますが、その場ではビビってしまい、何も言えなかった。女性の立場って弱いものですね~。次来たら、絶対に通報してやるんだい!

あと、コメント返し遅れてますー。すんません・・・。



ランキング

↑8位



↑6位


いつも応援ありがとうございます!嬉しい!

スポンサーサイト
学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。