--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-27(Fri)

初デート

前回の続きです。


[あらすじ]

彼氏との出会いについて書いています。
店の常連さん+バイト仲間の友達だった彼。
無愛想でだらしなくオールバック+ピアスだった彼の第一印象は最悪。
しかしいつの間にか打ち解け話をするようになり、ついには電話番号を交換する破目に。
根気負けです。




彼氏:「番号教えて^^」

私:「え?」

彼氏:「今度飲みに行こうよ^^その時バイクの点検もしてあげるからさ。」

私:「は、はい。」




どうせ酔っ払った勢いだろう。次の日になったら忘れてるに違いない。


そう思いながら私はシフトを終え家に帰りました。


5分後。



ポペポペポペポペ♪


一通のメールが届きました。


「どうも~^^さっきは酔っ払ってごめんね!マサって言います。これからもよろしくね。」



は、早っ!


さっそく彼からメールが届きました。

傷心だった私は暇つぶしに返信することに。


「どうも^^酔っ払ってたのに覚えてたんですね。よろしくお願いします。」



それから何通かメールを交換して眠りにつきました。


翌日からも定期的にメールを送ってくる彼に、いつの間にか心を許していました。


そしてついに約束の日がやって来ました。


彼氏:「ねえねえ、約束どおり飲みに行ってくれるよね?」

私:「う、うん。分かったよ。」

彼氏:「じゃあ明日!」



その日に距離を置いていた元彼に別れを告げ、私は彼氏と飲みに行くことにしました。


待ち合わせの場所に到着すると、整備士らしく改造した車が止められていました。
彼氏が真っ赤な顔で出てきて、


彼氏:「のののの乗りなよ。」


しどろもどろ。


私:「お願いしまーす。」


二人で車に乗り込みドライブ。


始終笑いは絶えず、順調なスタートでした。


私:「ちょっとコンビニ寄ってくれない?」

彼氏:「うん、いいよ。」


二人でコンビニへと立ち寄りました。

そして最も気まずい瞬間がやって来ました。


店員をやっている人なら分かると思うのですが、

付き合い始め(付き合うか付き合わないかくらい)のカップルがレジでお金を払うとき、


店員:「○○○円のお買い上げです。」

男:「・・・。」

女:「・・・。」

男:「・・・あ、俺払うよ!」

女:「え、え、わ、私が払うって!」

男:「・・・そう?」

女:「・・・え?」


みたいな気まずい状況に陥ることが多々あるのです。


私はそれを見ていて、「ダッサイなー。これくらい男が払えよ」といつも思っていたので、
男友達とこういう状況になったときは、「恥ずかしいから先出しておいて。後で払うから。」と言って出しておいてもらっていました。



そして今回。

お決まりの台詞、

「恥ずかしいから先出しておいて。後で払うから。」

を彼に伝え忘れ、そのまま二人でレジに向かってしまいました。


ミスったー!気まずいモード一直線の状況じゃん!
どうする?払ってくれるの?空気読んでくれるの!?



店員:「○○○円のお買い上げです。」

彼氏:「・・・。」

私:「・・・あ、私おごるよ。車出してもらってるし。」

彼氏:「そう?ありがとう。」

私:「・・・。」

店員:「(ダサっ!)」




空気を読むどころか、「おごってくれるんだ、ラッキー。」みたいなオーラが・・・。


この瞬間上がっていた彼の株がガクンと下がりました。

私は男らしい男が好きなんじゃ。女子におごってもらってラッキーって。それでも日本男児か。



それから少しドライブをして、歩いて居酒屋へと向かいました。


店員:「いらっしゃいませ。」

彼氏:「こんばんはー。」

店員:「今日は女の子とですか?」

彼氏:「えへへへへへへ^^」

私:「ど、どうも。」


どうやら彼はこの店の常連さんみたいでした。

案内された席につき、メニューを手に取りました。

隣の席をちらっと見ると、合コンと思しき若いグループが。
若いっていいな~。


彼氏:「このコースでいいかな?」

私:「うん。」

彼氏:「ここだけの話なんだけど、ここのビーフストロガノフがおいしいんだよ。」(小声で)

私:「そ、そうなんだ。」

彼氏:「それもさ、裏メニューだから滅多に食べられないんだよ。」


得意気にそう語る彼氏。


私:「ふ、ふーん。」


興味の無い私。



どんどんコース料理が運ばれてきました。


シラフではテンションが上がらなかった私は、焼酎のロックを4,5杯飲み無理にテンションを上げました。


焼酎を頼むたびに、店員の顔が曇っていったのを覚えています。


彼氏:「グヘヘヘヘ。よく飲むねぇ。」

私:「まあ強いから^^」

彼氏:「あ、すみませーん。」


おもむろに店員さんを呼びました。


店員:「はい、何でしょう。」

彼氏:「この間のビーフストロガノフをいいですかぁ?」

店員:「え・・・は、はい。」


店員さんの笑顔が引きつりました。
明らかに
「この忙しい時にメニューに載ってないもの頼んでんじゃねーよ!」
と言いたいのを我慢しているかのような笑顔でした。



私:「店員さん忙しそうなのに頼んで大丈夫なの?」

彼氏:「え?だ、ダメだったかな?」

私:「うーん・・・。」



分かった。この人悪気は無いんだ。究極に空気読めないだけなんだ。


それからしばらくするとビーフストロガノフは出てきましたが、もうお腹一杯だった彼は食べたがる様子も無く・・・・。


彼氏:「ゲプッ。」

私:「食べないの?」

彼氏:「い、いや、食べるよ。」

私:「せっかく無理言って作ってもらったんだから食べなきゃ。」

彼氏:「そうだよね・・・。」


顔を真っ青にしながら彼はビーフストロガノフを食べきったのでした。



そして運命の会計のとき。


私はあの台詞を言おうと、口を開きました。


私:「あのさ、後でお金払うから先に出しておいてくれない?」

彼氏:「何言ってんの?俺が誘ったんだから俺が出すって。当たり前でしょ?」

私:「え?いいって。悪いよ。半分出すから。」

彼氏:「いいいい。お前学生なんだから貯めておきな。」

私:「う、うん・・・。ありがと。」



彼氏はさっと席を立ち、レジへと向かいました。


店員:「・・・。」

彼氏:「?」

店員:「すみません、伝票を・・・。」

彼氏:「あー!」



男前に席を立った彼でしたがばっちり伝票を忘れてきていました。


酒が入って気分も良くなった私はそれを見ながら「かわいいとこもあるもんだ」と一人微笑んでいたのでした。



長くなったので続きは次回。身の危険を感じるほどの、ある事件が勃発します。




ランキング










東京オフ、まだ人数に余裕があるので参加したい方は、

daigakusei_konbini@yahoo.co.jp

までメールを^^

最大50名くらいまで来られます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

>ジョイさん

まさかー!
実家に車置いて徒歩で行きましたよ^^


>chanさん

あ、わたしも高校のころは自分で買ってました。笑
自分で清算できるコンビニ店員の特権です。


>べるのさん

こんなの序の口ですよ^^


>ベーネさん

横文字の料理=かっこいい
っていうイメージだったんでしょうね。

>むーちょさん

いますねー女に買わせる奴。
見てて滑稽なんですが。笑


>圭@ぐらするーつさん

かなり独特かと。
リアクション芸が得意ですよ^^


>kazzyさん

伝票を忘れるのはしょっちゅうですよ^^
いつも後から私が持って行きます。
マァになるのはまだまだ先の話です。


>けんゆーさん

たぶんビーフストロガノフを知ってる俺ってかっこよくね?っていうのをアピールしたかったんでしょう。


>ファルコンさん

大事件です・・・。


>zunkoさん

確かに根はいい人ですよ^^
ただ男らしくないだけで。


>あぉさん

基本あいつはケチです。笑
最近はだいぶ財布の紐も緩くなりましたが。


>レクターさん

えへへw


余裕がないのにビーフストロガノフを頼むとは・・・なかなかチャレンジャーですね!!!

彼氏さんが今後どんな風に変わっていくのか期待です。

ぶはははははははははははははっ!!!!!!!!!!ゆうなさんの彼氏本当に最高です(*>ω<*) 面白過ぎますよ!!!!
次回また楽しみにしています★

女の子一人でコンド~ム買ってく光景はよく見たなぁ~
住んでたトコが学生街だったのも関係あるかもw

とりあぇず支払いはどっちでもイイから、後ろに次のお客さんが並んでいるコトに気付いてくださぃって感じ(--メ

ま、まさか飲酒運転てことはないですよね??

何が起きるんでしょうか
楽しみw

のぉ~また次回に持ち越しだぁぁ(泣

でもそれにしても・・・その意気をコンビニでもみせてほしかったもんですね。笑
奢るなら全部奢れよ!って感じです!!笑

↑むーちょさん
女の人にコン○ーム買わせる人って結構いますよ。あれ、ホントに心が痛くなる・・・。

ゆうなさんの彼氏さんすてきですね。根はいい人というか。
続編を楽しみにしてます。
(申し遅れましたが初コメントです。
(結構前から読んでるんですけど・・(笑

さぁて事件勃発とはなんなんでしょう?
次回の更新に期待!!

ネタに困らないですねww

というか、…食べる余裕ないのに注文するって、ある意味すごいっすね。

僕もスーパーでレジやってますが…、「どっちでもいいからはよ払え!」って考えですね

究極に空気読めない・・・、致命傷だ(爆)

でも伝票忘れたのはともかく、最後はバッチリ?
全くネタはなかったですが、確かに好感は持てます。

この彼が一体いつからマァになってしまうんだろう(^^;

独特な雰囲気の方ですな(^_^;)

続きが気になりますw

千円未満くらいなら男が払えって、いつもレジから思ってました。

前にコンドー○を彼女に買わせる男には驚きました。
学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。