--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-10(Tue)

小田くんとドライブ

東京・名古屋・大阪オフ参加者募集中


7月になったというのに毎日雨雨雨ですね。
私は車があるので移動には困らないんですが、交通機関の発達していないこの田舎でチャリのみを移動手段としている小田くんにとって雨はこの上なく厄介なものなのです。

ある日のシフト前、私の携帯に1通のメールが届きました。


ポペポペポペポペッ♪(メール着信音)



ふとメールを開くと・・・


---------------------------------------------------------------

FROM 小田くん

subject 無題



最後のヘルプお願いしたいでつm(__)mm(__)mm(__)m



---------------------------------------------------------------




小田くんの家は店からも遠く、雨の日は送り迎えをしてあげていたのでした。優しい?

とりあえず「いいよ。」との旨をメールに書き返信したところ、


---------------------------------------------------------------

FROM 小田くん

subject Re:


杉本さまがシフトなので。。。iPODつなげれます!?本当にあざっす。



---------------------------------------------------------------


との返事が。


iPOD!?


この時点で嫌な予感が胸を過ぎりました。




とりあえず支度を終え、小田くんの家まで向かうことに。

雨のせいか道は大渋滞。歩行者に水を散らさないように細心の注意を払って道を走りました。


そして小田くんの家に到着。


しばらくすると小田くんが傘を差して小走りにやって来て勢いよく車のドアを開け、助手席へと乗り込みました。


小田くん:「すみません!わざわざ!」

私:「いいってことよ!ぬれたらやる気失くすもんねー。」

小田くん:「それはさておき、iPODってこれに繋げるんですか?」

私:「え?そ、そうだけど。」

小田くん:「ヒヒヒーなるほど。」



おもむろに小田くんは自分のiPODを取り出し、私のiPODをケーブルから引き抜き、セットをし始めました。


私:「自由だなー。まあいいけど。私のiPOD分かるところに置いておいてよね。」

小田くん:「えーっと何を聞こうかなー!あー気持ちいい!」


全然話聞いてねーよ。


私:「はぁ。ところで何聞くの?もしかしてホルモンじゃないでしょうね?」

小田くん:「違いますよ~。あれ?おかしいな!iPODには入れてなかったか!」

私:「え?何?」

小田くん:「仕方ない!」


小田くんは私の話には一つも耳を貸さずに、持参した紙袋からCDを取り出しました。



私:「し、CDまで持ってきたの!?」

小田くん:「用意周到でしょう。」

私:「えー。ってか何その紙袋?」

小田くん:「バッグは濡れると傷むから紙袋で来たんですよ。」



明らかに雨向きじゃないよー。



私:「そ、そうなんだ。」

小田くん:「これこれ!マイマイフォレストマイフォレストマイ!!!」



曲がかかると同時に小田くんは大声で熱唱し始めました。


小田くん:「弱音吐いてなんぼー耐えて耐えてまるで人形ー♪」

私:「ちょちょちょっと!」

小田くん:「啖呵切って去って我に帰ってソーリーソーリー♪」



小田くんは私の制止などまるで無視して助手席で上下左右に揺れながら熱唱。


私:「ちょ・・・!」

小田くん:「全くうるさいなー。この曲は○○さんに送る歌なんですからきちんと聴いてくださいよー。」


明らかにあんたが歌いたいだけだろ!


私:「う、うん・・・。ってかさっきから窓ガラスが曇ってきたような気が・・・。」

小田くん:「マイマイフォレストマイフォレストマイ!!」

私:「うん、やっぱり曇ってる。」

小田くん:「マイフォレストマイフォレストマイ!」

私:「・・・。」



小田くんが大興奮で熱唱したためか、窓ガラスが次第に真っ白になってきました。

いくらエアコンをつけて調整しても全く意味が無く・・・。


私:「ちょっと!前が見えなくなるよー!」

小田くん:「マイフォレストマイフォレストマイ!」


小田くんはマイペースに上下左右に揺れる揺れる。


信号待ちをしてるときなんて車ごと揺れてました。恥ずかしすぎる・・・。



私:「はぁ・・・。」

小田くん:「ヤッホーウ!ギャオー!!」


そして数分後、やっと店に到着しました。


私:「着いたよ・・・。」

小田くん:「いやーありがとうございます!帰りもお願いしますねー。」

私:「帰りもー!?」





その日のシフトは何とか終わり、帰ることに。



小田くん:「グヒヒヒヒ・・・帰りは僕に運転させてください。」

私:「え!?い、いやだよー。」

小田くん:「ケチ!いいじゃないですかー。ミッションの小田と呼ばれた男ですよ。」

私:「はぁ、仕方ないなぁ。」



運転しながら熱唱されたら堪ったものじゃないと警戒してたのですが、小田くんにそんな余裕などありませんでした。


小田くんは運転席に乗り込んだ途端、硬直。



私:「どしたの?早くエンジンかけて!」

小田くん:「どどどどうやるんでしたっけ!?」



えー!そこから!?


私:「ちょっと、大丈夫なの!?事故らないでよ?」

小田くん:「だだだ大丈夫ですよ。ほらっ、かかった!」

私:「心配だなー。」


ブブブブブブブーン!


私:「ちょっと吹かしすぎでしょ!」

小田くん:「へへへへへ・・・吹かしの小田と呼ばれた男ですからねぇ。」

私:「いくつ異名があるのよ!」

小田くん:「・・・。」


発進したと同時に小田くんは押し黙ってしまいました。



私:「だ、大丈夫?」

小田くん:「・・・。」


ハンドルを強く握り締める小田くん。その時時速40キロ。


私:「ちょっと遅すぎない?」

小田くん:「・・・。」



そして赤信号で信号待ち。


小田くん:「ふ、ふぅー。久しぶりの運転は緊張しますね!」

私:「さっきから押し黙ったままだったから焦ったよー。あ、ほら!青なったよ!」

小田くん:「・・・。」



ブブブブブブーン!


私:「だから吹かしすぎだって!」

小田くん:「ふ、吹かしの小田ですから!」


そして恐怖の右折タイムがやって来ました。


小田くん:「ブツブツ・・・減速シフトチェンジの小田・・・。」

私:「・・・。」


小田くんは一人でブツブツ言いながら何とか右折をやってのけました。


そしてそれからも始終無言で走り続け(時速は常に40キロ)、やっと家に到着しました。



小田くん:「いやー見事なハンドルさばきでしたねー。」

私:「あはは・・・さすがミッション小田!」

小田くん:「えっへん!さて帰るとするか。」

私:「忘れ物しないようにね!小田くんはいつも何か一つは忘れるんだから!」

小田くん:「大丈夫ですよ。杉本さんにもらったビールも持ったし。」

私:「財布は!?」

小田くん:「あ!忘れてた!」


ビールより財布を確認しろ!


私:「iPODとCDも持ったね?」

小田くん:「はい!」

私:「あ、そういえば私のiPODは?」

小田くん:「え?どこに置きましたっけ?」

私:「し、知らないよー!自分が外してたんじゃん!」

小田くん:「あれ?おかしいなー。」


あろうことか小田くんは私のiPODを紛失してやがりました。


私:「ちょっと!何やってんのよー!」

小田くん:「グヘヘヘヘ!ありますって!」

私:「無いじゃない!・・・その紙袋怪しいわね。」

小田くん:「これは僕の荷物ですよー。まあ一応見てみますけど。」



雨に濡れてシナシナになった紙袋を探り始める小田くん。

そしてゆっくりと黒い物体を取り出しました。


私:「それ私のiPODじゃん!」

小田くん:「あ、あれ!?おかしいな!」

私:「あなたもしかしてパクろうとしたんじゃないでしょうね?」

小田くん:「まさか!僕自分のあるし!」

私:「はぁー。」


そして小田くんはもう一度私に礼を言い、車を降り颯爽と家路に着いたのでした。



やっぱり憎めない可愛い後輩です。



ランキング







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

良いキャラですね~
小田さんみたいな店員がいるコンビニに行きたいっす

毎回思うけど、小田君良いキャラしてますよ!
うらやましすぎるくらい素晴らしい後輩を持っていますね~!

>あぉさん

いい歌ですよねー。小田くんの紹介で初めて聴きました。

>kazzyさん

見つからなかったら小田くん一生恨みます。笑


>mさん

それ!


>圭@ぐらするーつさん

ホルモンだったらガラスが曇るどころじゃすまなかったと思います。


>こんそめさん

あれは数千年に一人の逸材ですよ!


>角さん

もしかして小田くんの兄貴じゃないですよね!?笑


>むーちょさん

私は逆にオートマ乗れません・・・。クラッチとブレーキ間違えそうになります。

AT車ばかり乗ってると、半クラッチも出来なくなりますよね。
昔、レンタカーのBMWで交差点の真ん中でエンストして停車した経験があります(笑)

小田君、最高(笑)
いきなり唄い出すとか酔っ払いの僕と同じ匂いを感じますww
で、強気だったのにハンドル握った途端に弱気になるところとかww

小田くんいいキャラしてますね~。
うらやましいっ

ホルモンかと思ったらフェイントか!?w

ミッション小田、怖すぎ…

テンフィktkr

よく見つかりましたね、iPOD・・・(^^;
ゆうなさんの愛情の深さがよく窺える内容でした。

ただ小田くんの将来がかなり心配になったんですが(爆)

でた!私も好きな4rest!!!!笑
マイマイフォレストマイフォレストマイ♪
弱音吐いてないてなんぼ~♪笑

ってやっぱ小田くんいぃっすわ!!!!笑
学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。