--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-21(Thu)

恐怖の歓迎会②

恐怖の歓迎会①


居酒屋△△に19時集合という約束を無理矢理オーナーに取り付けられ、私は重い足取りで△△へと向かいました。


△△に入り、若い店員さんから威勢の良い「いらっしゃいませ」の掛け声がありました。


私:「あのー○○(オーナーの名字)で予約している者ですが・・・。」

店員:「あ、ああ、かしこまりました。」


○○と聞いた瞬間店員さんの顔色が一瞬にしてダークになりました。やっぱり覚えてるんだ・・・。


店員さんの案内で奥の個室まで進む私。

あろうことかその個室は前回のあの惨劇が繰り広げられた、あの個室でした。なにもここにしなくても・・・。
ふすまがどうなってもいいのか!?障子がどうなってもいいのか!?




私:「お疲れさまでーす。」


「お疲れ様でーす。」



そこにはすでにオーナー、藤田さん、福沢くん、新人の前田さん(30代 イケイケ主婦)が到着していました。


私:「オーナー!すでに店員さんの目が冷たかったですよ・・・。
 
   あの時のバカ女が来やがったぜ的な目で見られました。」

オーナー:「あはははは!そりゃそうだろう!」

私:「はあ。もう帰りたい・・・。よっこいしょっと。」



私はテーブルの真ん中辺りに腰を下ろしました。



オーナー:「ちょっと○○さん、そこに座ってもらっちゃあ困るよ!

      またふすまと障子を破られたらこまるからねえ!はははは!」

私:「や、やっぱり私がやったんですか・・・?」

オーナー:「何を言ってるんだ!あれだけ大暴れしたくせに!

      立ち上がってギャーギャー騒いだと思ったら急に後ろにひっくり返ったんだよ。

      それでふすまと障子がオジャンってうわけさ。全く!」

私:「オジャン・・・。古いっすね。」

オーナー:「ゴッホン!」


私は無言でふすまから離れ、一番隅の安全そうな場所に陣取りました。



藤田さん:「あれー?小田くんと杉本さんは?」

私:「杉本さんはまだシフト中で小田くんは何故か大急ぎで自転車こいで反対方向に行ってましたよ。」

オーナー:「全く小田のやつは何をしているんだ!」

私:「いつものことじゃないですか~。」

オーナー:「福沢くんなんて30分も前から来てそこの階段を上ったり下りたりしていたんだぞ!」

福沢くん:「ははは・・・。」


相変わらず大人しい福沢くん。


私:「福沢くんは真面目だね。いつも大人しいけどお酒飲んだら変わるとかそういうオチ?」

福沢くん:「い、いやあ僕はそんな・・・。」

私:「ふーん。」




ちなみに小田くんと杉本さんが付き合ってるということはオーナーには内緒です。




そうこう話していると小田くんがようやく到着しました。


小田くん:「いやーすみません!」

私:「ちょっと遅いよ!チャリでどこ行ってたの!?」

小田くん:「ちょっとレンタルビデオ屋まで行ってました。」

私:「へえ~。何借りてたのよ?」

小田くん:「し、CD借りてたんで返してきたんです!!!!」

私:「どしたの?そんなに動揺して。ヒヒヒ・・・まさか・・・。」

小田くん:「CDです!」

私:「ふ~ん。」



そして杉本さんの到着を待たずして乾杯に。


「かんぱーい!」


乾杯後チューハイを頼んだ私。


私:「今日はチューハイで大人しくやりますよ・・・。」

小田くん:「全くやる気が無いなあ!焼酎いきましょ!焼酎!」

私:「前回あれだけやらかしたのによく焼酎飲む気になるね!」

小田くん:「いいのいいの!」

私:「私はチューハイにするの!ほら来た来た!」


店員さんが引きつった笑顔でチューハイを持って来ました。


ゴクリ。


私:「あれ?これってジュースじゃない?」

オーナー:「まさか!そんなことはないだろう。」

小田くん:「ちょっと飲ましてくださいよ。」


ゴクリ。


小田くん:「うん、ジュースだ。」

前田さん:「私のも薄いよー。」

私:「も、もしかしてまたふすまと障子壊されたら困るから薄くしてるのかな?」

オーナー:「ありえるなあ。」

小田くん:「ま、いいじゃないですか!飲みましょう!」




どうやら店員さんたちは私たちに細心の注意を払ってるようでして。
なるほど。だから厨房とトイレに一番近いこの個室にしたのか・・・。



こんな薄いお酒じゃ酔えるはずも無く今回は平穏無事に進むと思っていました。

あの大人しい福沢くんが豹変するなんてこのときは誰も想像していないのでした。



途中杉本さんが合流し、飲み会は盛り上がりはじめていました。



オーナー:「藤田さんは学生時代部活してたの?」

藤田さん:「水泳してましたよ。」

オーナー:「水泳!?アハハハハハハハ!」

私:「ハハハハハハハ!」

福沢くん:「ハハハハハハハ!」

皆:「え?」



オーナー:「水泳とは意外だなあ!その体でバタフライなんてしたらプールの水が無くなるんじゃないか?ハハハハハ!」

私:「ひ、ひどい!」

福沢くん:「アハハハハハハハ!」

皆:「え?」





酒が進むにつれ明らかに福沢くんの人格が変わり始めていました。


私:「福沢くん、結構酔ってきた?」

福沢くん:「ら、らいじょうぶれすよ~!ハハハハハ!」

小田くん:「こりゃ酔ってるな。」

福沢くん:「次モスコミュールくらさーい!」



福沢くんはいい感じで出来上がっていました。

あんな薄いお酒で酔えるなんて・・・安上がりでいいなぁ。


私はチューハイとカクテル以外飲めない性質なので全く酔うことがありませんでした。まあよかったんだけど。


2時間くらいそれなりに盛り上がっていたのですが、店員さんが相変わらずのダークな顔色でやって来ました。


店員さん:「あのーすみません、次のお客様の予約がありますのでこの辺で・・・。」


明らかにガラガラの店内に声を響かせながらそう告げる店員さん。

うん、帰ってほしいんだな。また壊されても困るしね。


オーナー:「え?もう?他の席開いて・・・」

私:「はい!わかりました!もう出ます!」


相変わらず空気の読めないオーナーを無理矢理制しました。


私:「オーナー、皆でカラオケにでも行きましょうよ!ね?」

オーナー:「あ、ああ、そうだな。」

小田くん:「カラオケカラオケ~!」

福沢くん:「アハハハハハハ!」




それから徒歩でカラオケへと向かいました。
福沢くん以外の皆は不完全燃焼といった様子。


私はこれから起こるであろう喜劇(惨劇か?)を楽しみにしながら、皆の少し後ろをゆっくりゆっくりと歩いていたのでした。


続く。





ランキング











相互リンク整理します!詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オーナー空気読めないな‥そろそろ小田君が何かしでかすんじゃないですか?
盛り上がってマスナア!!!
次が楽しみです(´∀`)つ

かなり抑え気味ですね、ゆうなさん(^^;

今回は完全に傍観者に徹してしまったんでしょうか?
何か熱いバトルがあることを期待したいですね(笑)

福沢君・・・確変が止まらなくなりそうな予感www

続きが気になる~(>_<)
居酒屋の店員さん、一応客なんだから、そんな明らかに嫌なオーラ出さなくても…w

オーナーに何かやらかしてもらいたいって期待してます♪
どうなるんですか?
気になります((((*ノ▽ノ)

福沢君大爆発の予感が・・・(笑)
いや、そろそろ小田君の出番かな。
気になりますよ~!

ここには初コメントです!

あぁもぅ!次が気になってしゃーないです!!

ワクワク

だんだん盛り上がってきましたね!早く続きを…もう我慢できない!
学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。