--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-12(Tue)

チンパンジー再来

今日は店に着いていきなり、瀬野くんから耳寄りな情報を手に入れることができました。




瀬野くん:「この間面白いものを見つけたんですよ!」


私:「え?なになに~!?」


瀬野くん:「ヒヒヒ、この間駅で指名手配犯の写真を見てたんですけどね。」


私:「うんうん。」


瀬野くん:「ある人物とそっくりな写真があったんですよ~。」


私:「え?誰?」


瀬野くん:「ヒヒヒ・・・この人です。」




そう言ってユニフォームがかけてあるロッカーに近づく瀬野くん。
そしておもむろに名札の写真を指差しました。




瀬野くん:「これを見てください。いかにも怪しいでしょ。この顔つき。」


私:「プッ!それ次郎さんのじゃない!」


注:次郎さんとは最近入った30代の深夜アルバイトのことです。



瀬野くん:「ヒヒヒヒ・・・そうです。次郎さんにそっくりな写真が貼ってあったんです。」


私:「まさかー!でもいかにも怪しいよね。だって30代で深夜バイトとかしてるしよく見たらこの写真も・・・。」


瀬野くん:「ね?怪しいでしょ!?」


私:「う、うん。でも違ってたら失礼極まりない発言だよ?」


瀬野くん:「ヒヒヒ、いいんですよ。ヒヒヒヒ。」



するとそこにタイミングよくオーナーが。



オーナー:「どしたの?盛り上がってるみたいだけど。」


私:「聞いてくださいよ~。瀬野くんが駅で大変なものを見つけたらしいですよ!」


オーナー:「え?何!?」


瀬野くん:「ヒヒヒ、それがですね~この間駅で指名手配犯の写真を見てたんですけどね、

      次郎さんにそっくりな人の写真を見つけたんですよ。」


オーナー:「ヒヒヒヒ・・・それは怪しいな~。よし!電話してみよう!」


私:「え!?誰に!?」


オーナー:「警察に決まってるだろう。」


私:「え、え、それはやめましょう!偶然顔が似てるだけに決まってるじゃないですか~!」


瀬野くん:「ヒヒヒヒヒ!」


オーナー:「そうか?」


私:「そうに決まってますって!」


オーナー:「まあそこまで言うならやめておこう。」


私:「ほっ。」




あのオジサン(オーナー)は何をやるか分からないなあ。
未だにシフト中でも携帯マナーモードにしないし。レジ中に携帯普通に鳴ってるし。
しかもSEAMOの着うた。





何はともあれ働き始めたのですが、あるお客さんが入ってきたのを見て瀬野くんがいきなり噴出しました。




瀬野くん:「プププ・・・。」


私:「どしたの!?」


瀬野くん:「ちょちょちょっと・・・。あのお客さんが・・・。プッ!」


私:「え?なになに?」


瀬野くん:「い、今○○さん(私)に言ったら確実に笑うから後で言います・・・。ププ。」


私:「モジモジ・・・。」



そのお客さんはかなり大柄でふくよかな(いわゆる肥満)体格の40代おじさんといった感じでした。頭はいい具合に禿げ上がってました。
ブルーのシャツを着こなしお腹が風船のように膨らんでいて、まさにビールっぱらといった感じ。




おじさんは平然とレジにやって来て、平然と帰っていきました。当たり前か。



私:「おじさん帰ったよ!何で笑ってたのか教えて!」


瀬野くん:「ぷぷぷ・・・それがですね!
   
      あのおじさん俺が小学生の頃にしてたゲームの3面のボスにそっくりなんですよ!」


私:「え?」


瀬野くん:「ウヒヒヒヒ!あー思い出しただけで腹がよじれそう!

      それがもうあのボス強くて強くて!」


私:「・・・アハハハハ。」


瀬野くん:「おもしろいでしょ!?」


私:「う、うん!アハハハハハハ!」


瀬野くん:「アハハハハハハ!ヒー!」




おじさんより笑ってる瀬野くんのほうがおもしろいよ・・・。ヒヒ。





ちょうど笑いが治まった頃、あの女子高生が再び我が店のドアを潜りました。




チンパンジー:「キャー!ランランラン!」


女子高生B:「ランランラン!」



そうです。先日のチンパンジー女子高生です。



私:「ま、また来た!」


瀬野くん:「あの女子高生ですか?」


私:「そ、そうなの。」


瀬野くん:「かなりうるさいですね。迷惑な輩です。」


私:「でしょ?それが武勇伝があってさぁ。」


瀬野くん:「え?何ですか?」


私:「ヒヒヒ、今言ったら瀬野くん確実に笑うから後から言うよ。」


瀬野くん:「ヒヒヒヒ、楽しみにしてます。」


私:「あ、あの背の低いほうの女子高生はチンパンジーそっくりだから注意してみてみてね。」


瀬野くん:「・・・ププ。」





コソコソ話している間も女子高生たちは店内で大騒ぎ。



チンパンジー:「ギャハハハ!あたしたち高校生に見えないよね!」


女子高生B:「キャハハハ!うんうん!」



どう見ても女子高生だよ。



チンパンジー:「てかさああたしあと一個単位落としたら留年なんだけどー。」


女子高生B:「マジでー?超ヤバイじゃん!」


チンパンジー:「焦ってるんですけどーみたいなー!ハハハハ!」


女子高生B:「アハハハハハ!」



絶対焦ってないだろー!




チンパンジー:「うわ!これ超うまそっ!超欲しいんだけど!」


女子高生B:「超うまそー!」



どうでもいいから買えよ!




チンパンジー:「キャハハハハハ!」


女子高生B:「キャハハハハハ!」



何で女子高生って無意味に笑うんだろう。





そうこう考えていると


瀬野くん:「あ、俺トイレ掃除行ってきますね。」


私:「え、あ、うん。」



唐突にトイレ掃除を切り出しました。



せ、瀬野くんのやつ・・・怖気づいたな(*`▽´*)




あまりに女子高生たちが大騒ぎをするため、瀬野くんは怖気づいてトイレへと逃げていきました。(推測)




そしてついにチンパンジーたちがレジへとやって来ました。
またもや買い物をするのはチンパンジーだけ。


私:「いらっしゃいませー。」



いつもどおりレジへと商品を通していきました。

私がレジに商品を通してる間に女子高生Bのほうは雑誌コーナーに移動してしまいました。


レジで私とチンパンジーは一対一。


私:「○○○円のお買い上げです。」


チンパンジー:「・・・。」


私:「ありがとうございます。」


チンパンジー:「・・・。」



さっきとは打って変わってチンパンジーは静かに押し黙っていました。


女子高生は集団化するとうるさいんだなー(*`▽´*)
私もあんなだったっけ?ヤダー!



そしてちょうどチンパンジーたちが帰った頃、瀬野くんがトイレ掃除を終えて戻ってきました。



私:「ヒヒヒ・・・瀬野くん怖気づいたな!」


瀬野くん:「???」


私:「あ、さっきの続き聞きたい?」


瀬野くん:「あ、教えてくださいー!」


私:「それがね、この間チンパンジーたちが来てね、

   『あたしってモテモテなの~』的なことを連呼してたんだよね~。

   アハハハハ!ウケるでしょ!」


瀬野くん:「あ、あはははは。」


私:「ヒヒヒヒヒ!」


瀬野くん:「あ、あははは・・・。」


私:「あ、あれ?」


瀬野くん:「あ、あははははは・・・・。」




どうやら私の笑いのツボを瀬野くんは理解できなかったようです。
残念。



そして毎週恒例のこの時間。

深夜シフトの小田くんがやって来ました。


小田くん:「お疲れさまですー!」


相変わらずハイテンションで店に入ってくる小田くん。

そしておもむろに耳につけていたイヤホンを外しました。



♪~♪!!!♪♪~♪!!!!




私:「う、うるさ!何その爆音!」


小田くん:「ヒヒヒ!いいじゃないですか~!」


私:「まあいいけどさ。」



小田くんは爆音のiPOD片手にバックルームへと消えていきました。



瀬野くん:「はあ~奴は相変わらずですね。」


私:「でしょ?そうそう聞いた?」


瀬野くん:「何ですか?」


私:「小田くんアパートの鍵既に4回も無くしたらしいよ!」


瀬野くん:「4回も!?」


私:「おまけに財布も何回か落としたらしいし!」


瀬野くん:「はあ・・・。」


私:「携帯も洗って壊したんだって!」


瀬野くん:「もう手に負えませんね・・・・。」


私:「ヒヒヒヒヒ!」




そこにタイミングよく小田くんが。



私:「小田くーん、今年は家にゴキブリもう出た?」


小田くん:「もちろん!」


私:「え?何匹くらい?」


小田くん:「4匹ですよ~。」


瀬野くん:「え?それは2年間通算でだろ?」


私:「まさかまだ六月なのに4匹は出ないよね~。」


小田くん:「何言ってるんですか。今年だけで4匹ですよ!エッヘン!」


私:「・・・。」


瀬野くん:「はあ・・・。」




一体どんな部屋で暮らしてるんだ、小田くん!






管理人にエールを送る
←コメント恥ずかしい方はこちらから。




ランキング

↑おもしろかったら押してください(*`▽´*)アリガト





↑こちらもついでに(*`▽´*)アリガト







相互リンク整理します!詳しくはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

>KSKさん

変な人の宝庫=コンビニです。


>ベーネさん

ありがとうございます(*`▽´*)ウレシイ


>ひひひさん

ヒヒヒヒヒヒヒヒヒイッヒ(*`▽´*)

私、すでに『ヒヒヒヒ』だけで笑ってます。

リンクフリーということなので、勝手にはらせていただきます。

笑いのツボってみんな違いますもんね!
ってか変な人多いw

>むーちょさん

うちはホウ酸団子20個くらい置きまくってますが、風呂場に既に出ました・・・。


>ヘロさん

北海道に移住するしかないですなー(*`▽´*)


>ぴらふまさん

100匹・・・もいたら気が狂う・・・。


>ゼンさん

すごい!笑
隣の部屋の人とかが汚かったら出るみたいですよ・・・。

4匹とは少ないですね。
僕の家では、先月だけで8匹出現しましたよ。
特別部屋が汚いわけではないんですけどね…

一匹見たら……何匹いるんだっけ?

北海道はゴキブリ出ないらしいっすよー(*`▽´*)

自分ん家もゴキブリが2匹出現しました。
今年は対策を早めにすることをオススメします♪
学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。