--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-29(Thu)

謎の書置き

今日はバイト先で2つの書置きを発見しました。




まず1枚目。



店のバックルームにはストアコンピュータというパソコンが置いてあるんですが、


そのパソコンを使って出勤退勤の処理をするので、皆が毎日目を通すんです。


だから連絡事項などがあるときは、そのパソコンの周りに事項を書いた紙を貼り付けたりしてます。


いつもは小さなメモ帳に書いて貼り付けてあるんですけど、

今日は大きな色画用紙にカラフルなペンでこう書かれてありました。




-----------------------------------------------------

深夜の方へ♪


深夜の廃棄登録は廃棄忘れがないように、丁寧にやってね。

もし廃棄忘れがあったときは、

お仕置きしますよ(*´Θ`*)


店長より(*´Θ`*)

-----------------------------------------------------




ホントにこんな顔文字付きでした。

ちなみに店長というのは、オーナーの奥さん(鬼嫁)で40代のおばさんです。


店長の武勇伝はこのブログで何度か紹介してきました。


例えば、

ハエを素手で掴み冷凍庫に即座に入れ瀕死にさせるという不可解きわまりない荒業をやってのけたり、

変態粗○ン野郎に『お粗末君ね♪ウフッ♪』と言ってやる発言をしたり。


とにかくすごいキャラなんです。



その店長が、


お仕置きしますよ(*´Θ`*)


ですよ?







(*´エ`*)タノシミー 






はい、そしてすごいのが2枚目の書置きです。




黄色いメモ帳のような紙の真ん中に、小さく丁寧な文字で書かれてありました。







--------------------------



これから旅に出ます。


探してください。


さつき


--------------------------














探して欲しいのかよ!

ここは探さないでくださいでいこうよ!

ってかさつきって誰だよ!






もうどうしても気になって仕方がなかったので、シフトに入っていた園田さん(仮名、主婦、天然、優しい)に聞いてみることに。



私:「園田さ~ん、ちょっと何なんですか?この紙は!」


園田さん:「これおもしろいでしょう?

      外に落ちてたんだよね。」


私:「えー外に落ちてたんですか!?一体何なんですかね!?」


園田さん:「家出でもするのかな?」


私:「うーん、そうかもしれませんね。」



すると園田さんが何を思ったのかその紙をゴミ箱に投げ捨てました。







せっかくのネタが!!!

こりゃ止めなきゃ!





私:「ちょちょちょちょちょっと待ってください~~!!!!」


園田さん:「ど、どうしたの?汗」


私:「い、いや、これはいいネタに・・・。

   ゴホン、いや、念のため置いておきましょうよ。

   もしかしたら持ち主が来るかもしれないし。」


園田さん:「??? そうね。」













そう言って、店長の書置きの上にそのメモ帳を貼り付ける園田さん。













-----------------------------------------------------

深夜の方へ♪


深夜の廃棄登録は廃棄忘れがないように、丁寧にやってね。

もし廃棄忘れがあったときは、

お仕置きしますよ(*´Θ`*)


これから旅に出ます。


探してください。


さつき


-----------------------------------------------------














か、かぶっちゃってるー。












ランキング

↑6位



↑7位(抜かれちゃいました。゜(*/□\*)゜。)



いつも応援ありがとうございます★


スポンサーサイト
2006-06-27(Tue)

検索ワードを卑猥にいじっちゃおうの巻

にゃん(*´エ`*) 




皆さんプロフ画像に食い付きすぎだよ~。

しかも騙されすぎだよ~。


あんなのはね、光の加減と角度でどうにでもなるのだよ。

ホンコンさんがキムタクみたいになれたりもするのだよ。


・・・それはないか。



とにかく、あれは私であって私でないので、ハードルを上げすぎないでね(*´エ`*)モケケケケケ





そして今日は珍しくネタが無いので、ちょっとアレいじってみることにします。

卑猥にいじるよ。アレをね。






題して、検索ワードを卑猥にいじっちゃおうの巻!!



検索ワードかよ!






(*´エ`*)ち~ん




 


このブログを始めて数週間。

記事が増えたおかげか沢山の方がグーグルやヤフーなどの検索サイトから飛んできてくれています。




まず一番多いのが、


大学生コンビニ店員のブログ


です。


まぁ当然っちゃあ当然ですね。


後は、


大学生 コンビニ


とか


コンビニ ブログ


とかかな。




こんなに沢山の人がコンビニのブログを必要としていたなんて思ってもみなかったよ~(*´エ`*)モケ

コンビニ時代到来だな~(*´エ`*)モケ







そしてお待ちかねの、珍ワード編!!




わら人形の作り方


このワードで7人も遊びに来てくれてます・・・。

私の他にこんなに心が荒んでる人が7人もいたなんて・・・。


他にも、


わら人形の作り方講座わら人形 作り方、ちょっと難しい漢字を使った藁人形の作り方など盛り沢山。





(*´エ`*)モケケケケケケ







次。




ヤンキー ファッション 上下黒


スウェット 黒 ヤンキー


これは、私がこの記事で提唱した法則ではないですか!!



題して、

女ヤンキーは必ず金髪に黒のスウェット、キティちゃんのサンダルだよの法則!!



うーん、まさか世間でもこの法則が認知されつつあるとは思ってもみませんでしたよ。


ウチの店限定かと思いきや、日本全国共通だったんですね。


そうそう、そういえば今日もその法則に則ったヤンキーが2人来ましたよ~。




他にもヤンキー関連のワードとして、


女ヤンキー 画像女ヤンキー エロなどがありました。


・・・エロ?




(*´エ`*)モケケケケケケ





はい、次。




ウチの店に眼鏡フェチのお客さんが多いというのは言わずと知れたこと。


ゆうなさんの眼鏡装着時の変態遭遇率は、眼鏡非装着時の数倍にも上るそうな(*´エ`*)モケケ 


しかし、どうやらこの現象はウチの店に限ってのことではないみたい。
 


だってこんなワードが相次いだんですもの。


眼鏡店員、大学生 眼鏡、眼鏡フェチ、オシャレ 眼鏡、近視の女性、伊達眼鏡、ブログ 大学生 眼鏡



しかも挙句の果てに、


ド近眼 めがね 画像←どんな画像やねん!


眼鏡 萌え ブログ←もう何も言うまい。



この世界には眼鏡フェチが溢れかえってますなぁ。



(*´エ`*)モケケケケケケケ





ここからは、一問一ツッコミでいきたいと思います。


 

大学生 バイト コンビニ 日記 ゆうな←必死すぎるよー。




土屋あんな 画像←深田恭子ならあります。




趣味は何?←○○すること☆



白塗り←塗ってあげようか?グヒヒヒヒ。




そんな力←どんな力?



くじに当たる裏技←やらしいー。



いやらしい 目つき←イヤン。


 
"ブログ" 女子大生←お前絶対A型だな。



レジ打ち選手権←出たい((((*ノ∇ノ)



ブログランキング 店員←そんなランキング、いやだ。



ブリーフ 大学生←色は!?色は何色なの~!!??



バカなオーナー←ごもっとも~!!



ジーコジャパンがやりました←ホントやってくれましたよーε=( ̄゜゜ ̄#)



コンビニ Kさん←だ、誰!!??なーんだ、この人か(*´エ`*)モケ 



コンビニ 離婚←成田離婚みたいね。







あー疲れた。


しかも疲れた割におもしろくないよー。


今日は○○と○○して○○になって寝ます。


(*´エ`*)オヤスミー。モケケ。 






 




ランキング

↑6位



↑6位



顔晒したら急に上がりました。皆さんありがとう★

でもまた1週間後急降下するんだろうなー。


。゜(*/□\*)゜。ウルウル


2006-06-24(Sat)

ストーカー彼氏。

こんなこっといいな~でっきたらいいな~♪

満腹で上機嫌なゆうなです。


そうそう何を思ったか、最近捨て身でプロフ画像変更しましたー。

今回のは結構モロです。モロ出しです。


見た人は無条件でランキングをクリックしなさい!←ドS


↓ほらほら~クリックしなさいよ~ほらほら~。



ランキング









さて、いつものネタに入ります。


私事ではありますが、昨日から遠距離恋愛の彼氏がウチに来ております。


そんな昨日もいつもどおりバイトでした。


あの変質者がもしも来たら捕まえてやろう。と意気込んでいましたが、来る気配は無し。

もう来ないのかな・・・。と少し凹んでいると、どこからか視線を感じました。




・・・?



おかしいと思い辺りを見回してみましたが、誰もいません。





・・・・?





・・・・?





!!!!!






誰もいないと思いきや、棚の陰からこちらを見守る人影が・・・!!



そして徐々にこちらに近づいてきます。




∑(゜言゜∪)オマエカヨッ!





私:「ちょっと何してんの!?」

謎の人物:「買い物(*´Θ`*)」

私:「そんなにこっそり入って来ないでよ!」

謎の人物:「いいじゃん(*´Θ`*)」






彼氏でした。




私:「はい。鍵渡すからいつものよろしくね。」

彼氏:「は~い(*´Θ`*)」

私:「隅々まで綺麗にだよ?」

彼氏:「わかったよ♪」

私:「洋服も綺麗に畳むんだからね!」

彼氏:「へいへい(*´Θ`*)」




一言だけ言っておきます。

彼氏の趣味は掃除です。えへへ~♪





彼氏はトボトボと店から出てきました。



それから数時間後のこと。




またもやどこからか視線を感じました。


しかし店内を見回してみましたが、誰もいません。




・・・・?




・・・・?




・・・・?




!!!!!!







∑(゜言゜∪)マタオマエカヨッ!






今度は店の外から、彼氏がこちらをじーっと見つめていました・・・。




お前はストーカーか!!!




私:「ちょっと!何してんの!?」

彼氏:「だって暇なんだも~ん(*´Θ`*)」

私:「はぁ・・・。とにかく帰ってよね!仕事し辛いし!」

彼氏:「えぇ~・・・。わ、わかったよぉ・・・(*´Θ`*)」




また彼氏はトボトボ帰っていきました。




そしてその10分後。



またもやどこからか視線を感じました。


そして外を見てみると・・・。



いました。またいました。奴です。



私:「ちょっと!いい加減にしてよ!」

彼氏:「だって暇なんだもん(*´Θ`*)」

私:「ストーカーじゃん!」

彼氏:「いいじゃんいいじゃん(*´Θ`*)」

私:「・・・。とにかく早く帰ってよ!」

彼氏:「ほ~い(*´Θ`*)」





そしてその10分後。


またもや・・・(以下略)








たぶん、6,7回は来たと思います。

それも外からこちらを見守るだけというのが半分以上。






絶対ストーカーだ!ストーカー!





やっと仕事が終わり、自転車で家へと向かっていると前方に見覚えのある人影が。




















彼氏:「遅かったねー(*´Θ`*)」








∑(゜言゜∪)カンベンシテ!!!





 



ランキング

↑8位



↑6位


いつも応援ありがとにゃん(o'u≦o)⌒☆


2006-06-22(Thu)

赤木になりきれなかったコンビニ店員

最近、ウチのコンビニは新人ラッシュです。

新人が入るということは、退職者が出るということです。

退職者が出るということは、私のことを前から知っている人が減るということです。

私のことを前から知っている人が減るということは・・・・・。




最近私は、キャラ変えをしようといきり立っていました。

というのも、以前のコンビニでのキャラは『オチャラケちゃん』でした。

もうこのブログのまんまです。




・・・いや、それじゃあアカン!アカンねん!



仮にも私は『リーダー』です。偉いんです。(えっへん!)

新人指導も任されています。(えっへん!)

なのにいつまでもチャラチャラしていては話になりません。(えっへん!)


ということで、私は自分を変える決意をしました。

スラムダンクでいうとゴリです。まさにゴリ!私はゴリだ!


手始めに、昨日一緒に入った新人の小田くん(仮名 大学1年生 パシられタイプ おもしろい)をビビらせる作戦に出ました。






小田くんはもう数回シフトに入っているのですが、要領が悪いのか仕事をなかなか覚えません。



(よし・・・チャンスじゃ。)



私:「ちょっと小田くん来て。」


ウホっと言わんばかりの勢いで小田くんを裏に呼び出しました。


私:「あのさぁ、さっき小田くんミスしたよね?んで私がその後処理してたとき君何してた?」


小田くん:「つ、土田くんと話していました・・・。」



私:「無駄話してたよね。ってかさあ、君やる気あるの?」


小田くん:「・・・・・。」


私:「やる気ないんだったら、もういいよ?」


小田くん:「・・・やる気あります。」


私:「ホントに?今なら新人沢山いるし辞めてもいいよ?」


小田くん:「いや、頑張ります・・・。」




えへへ。私は怖いんだぞぉ~。ゴリだぞ~。ウホ~。




私:「そう。」


小田くん:「・・・。」


私:「・・・。」






でも気まずいよ~。怒ったのはいいけど、気まずいよ~。ウホ~。



私:「頑張れるんだよね?」


小田くん:「・・・はい。」




ウホっ!半泣きになってるよ~。ウホウホっっ!どうしよう!ウホっ~!




私:「お、小田くん、そ、そんなに凹まなくてもいいんだよ?

   新人のときは出来なくて当たり前なんだからさ!」


小田くん:「・・・はい。」




ウホー!どうしよぉ、かなり凹んでるよぉ!かわいそうだよぉ!どうしよぉぉぉ!

こういうときゴリはどうするんだ!?

そんなのマニュアル(スラムダンク)には書いてなかったよぉ!ウホー!




私:「まぁ元気出してね。私だって新人時代は、よく弁当温めるとき

   ソースを外し忘れてレンジの中で爆発させてたわ~。

   あはははは~。」


小田くん:「・・・・あはは。」




・・・うほぉ・・・。



私:「そ、そうだ!のど渇いたでしょ?ジュースおごってあげるよ!」


小田くん:「い、いや、いいっすよ・・・。」


私:「そんなこと言わずにね!いいからさっ!」




こうなったら金だぁ!金しかない!ウホっ!



私:「ほらほら~パックのなんかじゃなくてペットボトルにしていいよ~!」


小田くん:「はい、ありがとうございます!いひひ!」




立ち直り早っ!金効果絶大!ウホっ!




私:「えへへ~。やっぱり疲れたときは野菜ジュースだよね~。

   野菜ジュースは体にやさしいジュースだ!なんちゃってー!」






・・・・?


何かおかしいぞ・・・?





>ということで、私は自分を変える決意をしました。

 スラムダンクでいうとゴリです。まさにゴリ!私はゴリだ!





オーマイガー!!!!!


当初の予定を忘れてついついいつもの調子でオチャラケてもうたー!!!








そして帰り際のこと。


小田くん:「先輩っておもしろい人ですね。」









アカン、アカンねやー!






ウホっ・・・・・。








ランキング

↑8位



↑6位


皆さんのおかげで上位にいれてます。本当にありがとうございます。




あと、コメント返しがままならない状況です。

時間を見つけて返しますので、しばらくお待ちくださいm(*._.)mゴメンナサイ

2006-06-21(Wed)

熟女はやはり最強だ。

今日、ゼミの時間に「大学でやりたいこと」というテーマで話をしました。

皆は口々に「旅行がしたい」「旅行がしたい」「旅行がしたい」ばかり。


うーん、いいなぁ旅行。私もしたいなぁ。



なんて思っていると私が発言する時間が迫ってきました。




私:「えーっと私は、とりあえず自分の時間が欲しいです。大学って暇なとこだと思ってたけどそうでもないし。」


先生:「何で自分の時間がないの?」


私:「うーん、主にバイトですかね~。」


先生:「バイトって何時間くらいしてるの?」


私:「5,6時間ですけど、変な客ばっかり来てもう嫌なんですよ~。」


先生:「そうなんだ。汗 居酒屋?」


私:「いや、コンビニです。」


先生:「へぇ~。どんな客が来るの?」


私:「えーっと、昨日は変質者が来ました。

   何かぁ、レジであそこを出してきてぇ。」



詳しくは昨日の日記をどうぞ。



一同:「・・・。」




いきなりドン引くなっ!




先生:「う、うわぁ、それはちょっとアレだったねぇ・・・。」


私:「はい・・・。他にも変な人がたくさん来るんですよ。」



ついついいつもの調子でポロッと言ってしまいました。



先生:「そうなの!?どんな人が来るの!?」




うわっ、食い付き◎!



私:「えっとですねぇ、以前は覚せい剤男が来ましたよ~。

   何かいきなり金も払わずにジュースを飲み始めてぇ。

   んで、警察呼んだら揉み合いし始めましたよ。

   あの時はびっくりしたなぁ~。

   目とかすごくて、怖かった~!!!」


一同:「あはははははは!」






う、ウケたぁ!



私:「他にも沢山いるんですよ!」


先生:「そうなの?他はどんな人?」


私:「万引き少年も来ましたよ。

   私が捕まえたんですけどぉ。

   『こら!待てっ!』って店の外まで追いかけて捕まえたんですよ!

   オーナーは頼りないから私が一人で親や学校に電話して説教したんですよぉ~!(えっへん!)」



一同:「あは、あはははは・・・。」←少々引き気味。


先生:「強いねぇ。すごいなぁ。」


私:「オーナーに任せてられませんでしたからね。

   しかもその少年たちの親も『今受験の年なので警察だけには言わないでください・・・。』

   なんて言ってきて。

   だから『これは犯罪ですよ!?分かってるんですか!?』

   って強く言ってやりましたよ!(えっへん!)


   他にもシンナー男とか変態の類ならしょっちゅうきますよ。」←完全に調子に乗っている。


一同:「・・・あはは。」


先生:「ふ、ふーん・・・。す、すごいね。

    素晴らしい社会勉強になるね。それは。

    それでレポートでも書いたら素晴らしいものになると思うよ。

    僕のホームページに載せるから書いてみてよ。」


私:「いやいや。あはははは~。」←満更でもない。








そのとき隣に座っていた友達(ブログのことを知ってる)と目が合いました。





その瞬間、私はあることに気づきました。


やべっ、これ全部ブログのネタにしたやつだ!




日常で他人にバイトでの惨劇を語ったことが無かった私は、つい調子に乗りペラペラとしゃべりすぎてしまいました。



話を聞いていた皆の顔を見回しましたが、私がゆうなだと気づいてそうな人はいなかった・・・・と思う。



踊るさんま御殿に初めて出た若手お笑い芸人みたいだよ私。←イタイ。








その帰り、廃棄をもらって帰ろうと店に寄りました。


そこにはオーナーの姿が。


オーナー:「昨日の話、みんなにした?」


私:「もちろんですよ~。あはははは~。学校でも言いまくりましたもん♪」


オーナー:「あはははは~!」


私:「でもあんな粗チ○滅多に見ないですよ~。あはははは~!」←先ほどに引き続き調子に乗っている。


オーナー:「そんなに粗○ンだったの!?わはははははは!」←下ネタ大好き。


私:「もうハンパなかったですよ。これくらいでしたもん。」


そう言って親指を出す私。


オーナー:「うわ!それはかわいそうだね!わはははははは!」


私:「わはははははははは!」


オーナー:「ウチの店長(オーナーの奥さん、鬼嫁)も驚いてたよ。」


私:「もうあの時は怖くて声も出ませんでしたけどね~。」


オーナー:「普通はそうだろうね。

      でもウチの店長は強いからねぇ。なんせ昔看護婦だったから見慣れてるんだよ。あの手のものは。


      だからこんなこと言ってたよ~。









      






『私なら、まぁお粗末くんねぇ。うふふ。って笑ってやるわよ。』






      だって~。」




私:「!!!」












恐るべし熟女!










ランキング

↑9位



↑6位


ちょいと下がり気味です(。_。;)

応援してもらえると嬉しいで~す((((*ノ∇ノ)

クリックで投票なり★
2006-06-20(Tue)

私の人生史上最大のチン事件

今日は今までにないようなチン事件が起こりました。


過去最強かもしれません。


心して読んでください。

汚い話がダメな方はこの先は読まないほうがいいかも。




今日もいつもどおり18時からのシフトだったわけですが、いつも一緒に入る藤井さんが仕事のため遅れてくるということで

その代わりに杉本さん(仮名 女性 同年代 大人しい 仕事がよくできる)が20時まで残ってくれていました。


私の店に変態がよく来るということは周知の事実なわけですが、女性だけのシフトのときはそれが顕著に表れます。


例えば・・・

エロ本一冊だけを買う(もちろん鼻息が荒い)

やたらと釣りを渡すときに、手に触れようとしてくる(明らかにわざと)

ゴミ箱にエロ本を捨てる(毎回なので慣れました)

コンドーム1つだけを買う(鼻息はエロ本と同様荒い)


全て男性です。


ちなみに今日は、


エロ本1冊だけを買う男性が18時~20時の2時間で3人いました。

コンドーム1つだけは2人です。

どれも鼻息は荒く、こちらをいやらしい目つきで凝視していました。




まぁこんなことはもう慣れたものです。

日常茶飯事ですから。




しかし、今日はこれだけでは済みませんでした。


19時30分頃のこと。


杉本さんが休憩をしていて、表にいるのは私一人でした。

おまけに今日は珍しく暇ときています。

店内には、男性のお客さんが2,3人いるだけでした。





ある男性のお客さんがトイレから出てきました。

そして雑誌コーナーでおもむろに本を一冊取り、そそくさとレジへとやってきました。



私:「いらっしゃいませ。ポイントカードはお持ちでしょうか?」




そう言って徐々に視線を上へと向けていくと・・・。





!!!!!!!





男性の股間から何ともお粗末なブツがちょろんと出ているではありませんか。


どうやらズボンのチャックを開けたままにして、そこからちょろんと出していたようです。





私は狼狽しました。

そのお粗末極まりないブツを目の前にして、一体どういう反応を取れというのでしょうか。



私:「キャアァァァァ!!!」


という反応を彼は期待していたのでしょうが、何ともお粗末極まりないブツに私は驚くことができませんでした。




とりあえず、無言でレジにバーコードを通していきました。



(こういう輩には気づかぬふりが一番じゃ。)





なるべくブツを見ないようにして、


私:「1点で230円のお買い上げです。」


幸運なことに、本はエロ本ではなく本日発売だった少年ジャンプでした。



男は無言で、230円をカウンターの上に置きました。




230円を置いた場所とブツとの距離はもう目と鼻の先です。



230円を取ろうと視線を下に落とすと、否応無しにブツが目に入ってきます。

しかし、お金を預からないわけにはいきません。




(仕方がない。これも試練じゃ。)



そう自分に言い聞かせ、心を無にしてブツの目と鼻の先にある230円へと手を伸ばしました。






(オゲェェェェェェ!!死ね!頼むからその粗末なブツとともに死んでくれ!)







そのときには怒りで肩がワナワナと震えてきました。



私:「ちょうどお預かりします。ありがとうございます。」




そう言い終わっても、男はその場から離れようとしません。



顔を見上げると、何ともいやらしい目つきで私のほうを凝視していました。


さすがに身の危険を感じたそのとき、タイミングのいいことに別のお客さんがレジへとやってきました。



私:「お待ちのお客様こちらへどうぞ。」



いつもより大きな声でそう言うと、男は驚いた様子で外へと出て行きました。



お粗末なブツをぶらつかせながら。





レジがひと段落ついた後、私は大慌てで裏にいる杉本さんの元へと向かいました。



私:「杉本さん!!!!!聞いてくださいよ!!!!」

杉本さん:「ど、どうしたの!?」

私:「出たんですよ!」

杉本さん:「何が!?」

私:「へ、変質者が!!!

   カクカクシカジカ・・・・。」

杉本さん:「ほ、本当に!!??」

私:「はい・・・。」






二人揃って大慌て。



それからしばらくすると、藤井さんがやってきました。



私:「ふ、藤井さん・・・聞いてください・・・。」

藤井さん:「どうしたの?」

私:「さっき露出狂が出たんですよ。

   レジでアレをちょんっと出してて・・・。」

藤井さん:「うわっ、マジで!?」

私:「はい。マジなんですよ。ありえないでしょ!?」

藤井さん:「ありえないね。




      んで、ちなみにサイズのほうは?

      俺はねぇ、平常時がこの位でぇ、んで頑張ったらこのくらいになるかな~。」
















あんたもあいつも地獄へ落ちろ。

















こういう風にネタにしてますが、実際かなりショック受けました。痴漢ですもんね。初めてですよ、こんな経験。てかあんな粗末なものよく出せるよなー。もけけー。って後からならいくらでも言えますが、その場ではビビってしまい、何も言えなかった。女性の立場って弱いものですね~。次来たら、絶対に通報してやるんだい!

あと、コメント返し遅れてますー。すんません・・・。



ランキング

↑8位



↑6位


いつも応援ありがとうございます!嬉しい!

2006-06-17(Sat)

わら人形の作り方講座

最近うちの店は新人ラッシュです。

私が普段働いている時間帯(18時~23時)にもたくさんの新人さんが入ってきました。

そして、未だ面接希望の電話も後を絶ちません。



そんな今日、オーナーとこんな話をしていました。


私:「最近面接多いですね~。さっき来ていた彼はどうでしたか?」


オーナー:「なかなか感じいい子だったよ。まだ1年生だし。」


私:「そうなんですか~。採用するんですか?」


オーナー:「うん、採用しようと思ってる。でもまだ後面接が2件もあるからね~。」


私:「え?まだあるんですか!?もう人一杯じゃないですか。」


オーナー:「あぁ、2,3人辞めるから。」


私:「え!?マジですか!?井田君(仮名)と田村さん(仮名)とあと一人は誰ですか?」


オーナー:「橋上さんだよ。」



橋上さんは、あの短気で笑い上戸の彼女です。

知らない方はここからどうぞ。


私:「え!?橋上さんですか!?まだしばらくは辞めないんじゃなかったんですか!?」


オーナー:「まぁそうなんだけど、もう辞めてもらってもいいかなと思ってね。」




えー!?



私:「え、何でまた!?最近やっと仕事を覚えて慣れてきたとこなのに。」


オーナー:「そうだけど、次に入ってくる人もいるし、実力もねぇ。」



酷い、酷すぎる・・・。



私:「・・・そうですか。」


オーナー:「絶対本人に言うなよ!実力が無いなんて俺が言ったこと!」





言えるわけないだろ!









オーナー:「それでさぁ、次面接に来る人なんだけど、外国人なんだよね~。」


私:「そうなんですか?留学生ですか?」


オーナー:「そうだよ~。」


私:「へぇ~。」


オーナー:「それがさ、すごい名前なんだよね。」


私:「へ?どんな名前ですか?」









オーナー:「キン・インポさんって言うんだ。」











キョヘー!







私:「ま、ま、ま、マジっすか!!!??」


オーナー「わっはっはっは~。そうなんだよ~。気の毒だろ!?」


私:「あはは、そ、そうですね・・・。」




またセクハラかよ。





そう言い残してオーナーは帰っていきました。


今日は例の橋上さんとのシフトでした。


私:「さっきオーナーから聞いたんだけどね、

   今度面接に来る留学生の名前が、キン・インポさんらしいよ!」


橋上さん:「・・・あはは。」




引かれたー。



私:「き、気の毒だよね・・・。し、品出ししてきま~す・・・。」







しばらくすると、田村さん(仮名 大学生 男性 優秀)が廃棄を食べにやってきました。



私:「あ、お疲れ様で~す。」


田村さん:「お疲れー。」


私:「ちょっと聞いてくださいよ~。

   今度面接に来る留学生の名前って、キン・インポさんって言うらしいですよ。」


田村さん:「・・・あはは。」




また引かれたー。




私:「あはは、す、すごい名前ですよね。

   確かこの日に来るらしいんで、名前書いてるかも。」


そう言って二人でカレンダーへと目をやりました。


そこには、








6月18日(日)



キン・ヨンハさん面接(名前は変えてます。)






と書かれてました。







私:「あ、あれ、な、名前が違うぞ・・・?」


田村さん:「・・・。」


私:「い、いや、違いますって!私は確かにオーナーからキン・インポだって聞きましたもん!」


田村さん:「・・・。」


私:「ち、違いますよ!確かに私は・・・!」

田村さん:「・・・○○さん(私)っておもしろいね。」


私:「違うんだってばぁぁぁぁぁぁ!!!!」



冷たい目で私を見つめる田村さん。


蔑んだような笑みを浮かべる橋上さん。


オーナーへの復讐を誓った私。















帰宅後直ぐに「わら人形の作り方講座」というサイトをブックマークしたことは言うまでも無い。









ランキング

↑6位



↑8位


クリックしてくれた方ありがとうございます!
2006-06-15(Thu)

大家族?クレヨン一家。

今日は最初に以前募集したランキングの紹介文の採用作品を発表したいと思います。

たくさんのご応募を頂いたわけですが、優秀作品ばかりで本当に悩みました。

それはもう悩みました。採用されなかった方すみません。゜(*/□\*)゜。


それでは発表します!


さんじさんの「女子大生も振動式マッサージ機が好きです」に決定いたしました。


うーん、この何ともシュールな紹介文。このブログにピッタリじゃないですか。←謎

ということで当分はこの紹介文で行こうと思います!えへへ。







昨日も店に変な人がたくさんやってきたわけですが。

この一家もやってきたんです。

そう。クレヨン一家です。


クレヨン一家というのは、あの漫画クレヨンしんちゃんそっくりの一家で、

来たら必ず店内で騒ぎまわり、私たち店員を困らせていました。

しんのすけは店内に設置してある某有名ゲームでハッスルしまわり、

ひまわりは私たちにしきりに絡んできます。

みさえはみさえでそんな二人を注意しようとはしません。

挙句の果てに、しんのすけと二人でエロ本を座り読みし始める始末。

困った一家なのでした




いつもはみさえ、ひまわり、しんのすけの3人で来るんですが、

昨日は違っていました。



出勤して間もない頃のこと。


私「いらっしゃいませ、こんばんは。」


みさえが意気揚々と入ってきたのが見えました。




しかし、いつものチビ2人の様子が見えません。


しばらくすると、男の子(6歳くらい)が店に入ってきました。


みさえ「○○く~ん、こっちにおいで!」

男の子「は~い。」


???


男の子はしんのすけほどは騒ぎまわっていませんでしたが、やはり店内を走り回っていました。


みさえ「○○くん、何買うの?何でも買っていいよ。」

男の子「うん。」






二人は素早く買い物をし、帰っていきました。



私「いつもと子供違いましたよね・・・?」

土田くん(仮名 大学生 優しそう)「うん・・・。」

私「謎ですね。」

土田くん「もしかして誘拐?」


リ、リアル。



それから1時間後。


店のドアが勢いよく開かれました。

そして、あの見慣れた顔がカードケースを小脇に抱えて店へと飛び込んできました。








立て続けに、またもや見慣れた顔が飛び込んできました。






しんのすけとひまわりです。



そしてみさえが気だるそうに入ってきました。隣にはあの男の子の姿が。


後に続くように、5,6人の小学生と思われる子供たちが大騒ぎしながら飛び込んできました。



????????




みさえ「アイス買わないの~!?」

小学生A「買う買う~!!!」

小学生B「わ~い!!ガリガリ君にしようかな~!!!」

しんのすけ「ほっほほ~い!!!」

ひまわり「あたちもあたちもー!!!」

小学生C「わははははははー!!!!」

小学生D「ウギャーーーーー!!!」

小学生E「ウホウホっ!」

男の子「ちゃ~ん!」










まさに大運動会が店内で開催されてました。




私「い、一体何なんでしょうね・・・?」

土田くん「う、うん・・・。親戚でも来てるんじゃない?」

私「この平日に・・・?」

土田くん「じゃ、じゃあ近所の子たちかな・・・?」

私「う、うーん・・・。」

土田くん「じゃあ誘拐とか・・・?」

私「・・・。」








ひとしきり店内で騒いだ後、みさえがレジへとやってきました。


私「いらっしゃいませー。」

みさえ「はぁ~。」



珍しく疲れているみさえ。


私「○○点で○○○○円のお買い上げです。」



アイスばかり10個以上買い込みました。

袋詰めをしていると、ツルッと手を滑らして危うくアイスを床に落としそうになりました。


危ない。



ふと、みさえの顔を見上げると、

鋭い眼光が私の手へと・・・。





落としてたら絶対殺されてた・・・。




私「ありがとうございます。またお越しくださいませ。」


みさえ「はぁ。ちょっとあんたたち帰るよー!!!















   家でパパが待ってるんだから~!!!」




もしかして全員・・・。









ランキング

↑5位



↑8位

いつもありがとうございます!

2006-06-15(Thu)

眼鏡フェチ

最近なぜか忙しい。もちろんコンビニのことです。

今日は雨にもかかわらず、沢山のお客さんが来ました。




19時30分ころ、あるおじさんがやってきました。



店に入るやいなやいきなり、

おじさん「東京スカパラダイスオーケストラのコンサートチケットある?」


と一言。


懐かしい。


私「あちらの機械で検索していただけますか?」

おじさん「あれでしなきゃいけないの!?」

私「はい。お願いします。」

おじさん「検索は森田健作だけにしてよ~。」

私「・・・。」





暖房が必要になりそうでした。もう夏なのに。




おじさん「これの使い方分からないんだけど。」

私「はい。」

おじさん「調べて。」


まるで奴隷のような扱いを受ける私。






私「こちらでよろしいでしょうか?」

おじさん「こちらってどれよ?」

私「はい、ですからこの画面に出ているチケットでよろしいでしょうか?」

おじさん「だからどれ!?」

私「ですから、こちらの・・・」

おじさん「もういい!大体今お金ないからいらないよ!」




えー!?




私「だったら最初から聞くなよ!くそじじい!もう一生来るんじゃねぇ!

お前にやるタンメンはねぇ!」






と言いたかったけど、とりあえず我慢して


私「そうですか。かしこまりました。」


と二言。




久しぶりに怒りで手が震えましたよぉ~☆ヽ(^ω^*)_尸 



そんなとき、あの男性がやってきました。



オシャレ眼鏡男性です。



私「いらっしゃいませー。」


ふと顔を見ると、あの忌々しい眼鏡がちょこんと乗っかってました。



ガビィン・・・。



私「ポイントカードお持ちでしょうか?」

オシャレ眼鏡「いや、ないです。」

私「お弁当は温めましょうか?」

オシャレ眼鏡「お願いします。」




何故だ!機嫌がいい!




私「○点で○○○円のお買い上げです。」


札をそっと私に差し出すオシャレ眼鏡。




投げてない!札を投げてないよ~!!!



私「○○○○円お預かりします。

  ○○円のお返しです。」


オシャレ眼鏡「どうも~。」


私「ありがとうございます。またお越しくださいませ。」






軽快な足取りで店を後にするオシャレ眼鏡。





謎。




そこで少し考えてみました。


どうやら機嫌に眼鏡は関係ない様子。


ということは・・・、ただの気分?

それとも・・・私?

私が何かした!?




そのときふと、あることに気が付きました。




今日、私眼鏡かけてるじゃ~ん(*´エ`*)ニヤニヤ



目が充血してたので今日は眼鏡なのでした。



分かった!絶対あの人眼鏡フェチなんだ~(*´エ`*)イヒヒ

わ~いわ~い(*´エ`*)モケケ

弱み握ったぞ~(謎)(*´エ`*)モケモケ







勝った気分になっていたそのとき、年齢不詳気味のちょっと気持ち悪い系の男性がやってきました。


私「いらっしゃいませ。」

年齢不詳「ハァハァ、眼鏡かわいいね(P´┴`*)ハァハァ」

私「・・・あ、ありがとうございます・・・。」

年齢不詳「ハァハァ、彼氏いるの(P´┴`*)ハァハァ?」

私「あぁ、まぁ・・・。」

年齢不詳「ハァハァ、そうなんだ。ショック~。ハァハァ(P´┴`*)」

私「あはは・・・。」

年齢不詳「別れたらさ、俺と付き合おうよ。ハァハァ(P´┴`*)ハァハァ」

私「あ、あははは・・・・・。」








お前の初体験をもらえってか!?


ふざけんじゃねぇよ!←実はドS






今日は土田くん(大学生、男性、優しそう)とのシフトでした。


土田くん「今の人何て言ってきたの?」

私「彼氏いますか?ですって。ウゲェー。」

土田くん「あはははは。」

私「眼鏡かけてると変な人からモテるんですよね。」

土田くん「(*´Θ`*)」

私「?」


















土田くん「眼鏡って最近人気だもんねぇ(*´Θ`*)ポッ」













お前もか!





    





ランキング

↑5位



↑8位


いつも応援ありがとうございます。感謝感激!
2006-06-13(Tue)

ジーコジャパンが・・・。

本日はワールドカップなり。

ということで、すごく忙しかったです。


お酒を買い込むお客さん。お菓子を買い込むお客さん。アイスを買い込むお客さん。


とにかく買い込むお客さん。お客さん。お客さん。

そして忌々しいくじ。くじ。くじ。




しかし、23時には上がれるため、後半戦は見れるなと少しワクワクしてました。

まぁ結果は・・・でしたけどねー。

タイトルを「ジーコジャパンがやりました!」って小倉さん風にしようと計画してたのに。


今さっき友達から電話がありました。

友達「もう試合終わった!?」(バイトだったためビデオに録画してたらしい。)

私「終わったよー。」

友達「じゃあ今テレビつけても大丈夫よね?」

私「大丈夫やと思うよ。

  ・・・今私が結果言ったらどうする?」

友達「本気で殴るよ?」

私「(怖っ) い、言わないよ・・・。」


死ぬほど言いたかったけど。

今頃、日本が先制してるとこ見て大喜びしてるんだろうなぁ。




そんな今日、またもや珍客がやって来ました。




あれは試合前の21時半頃。


私と、藤井さん(仮名 20代 男性 子持ち 明るい)は忙しさと格闘していました。


二人「いらっしゃいませー。」

二人「ありがとうございまーす。」

二人「いらっしゃいませー。」

二人「ありがとうございまーす。」

二人「ハァハァハァハァ・・・。」




そんな時、藤井さんが驚いた様子で話しかけてきました。


藤井さん「ちょっと、見てあれ!」

そう言ってある女性を指差しました。


私「どうしたんですか?」

藤井さん「顔の色見てよ!」

私「ん?・・・・・ぶっ!ぶははははははははは!」

藤井さん「あれやばくない?何であんなになったんだろ。」




女性はまるで白塗りお面でもかぶったかのような肌の色をしていました。

それが自然の色ではないことは一目瞭然。

だってオセロ並に首と色の差があるんだもの。





私「でも他の女性たちは普通ですよ?あの人だけおかしいし。」


女性はグループで来ているのでした。


藤井さん「ちょっと○○さん、聞いてみてよ。その顔どうしたんですか?って♪」

私「無理ですって!」

藤井さん「どうしたんですか?焼けたんですか?それとも揚げちゃったんですか?って聞いてよ~♪」

私「意味分からないんですけど。」





しばらくすると、その女性がレジへとやってきました。


藤井さん「いらっしゃいませ・・・。」


明らかに震える声で挨拶。


藤井さん「○○が一点・・・ぷっ・・・○○が一点・・・ぷっ・・・。」

私「うぷっ・・・・・。」






女性の顔を間近で見ましたが、やっぱり白塗りのお面にしか見えませんでした。



二人「ぷぷっ・・・ありがとうございます・・ぷっ、またお越しくださいませ・・・ぷっ。」




女性が店から出た瞬間、


二人「ぶははははははははー!!!!!」






そのすぐ後、またもや・・・。


私「いらっしゃいませ。」

そういってお客さんの顔を見ると、


もうアホの坂田そのもの!


てか本物?(んなわけあるかい!)



アホの坂田「すみませんー。この500円玉2枚を千円札に替えてもらえませんか?」



そういって500円玉2枚をレジの上にそっと置きました。


私「かしこまりました・・・うぷぷ・・・。」


極力顔を見ないようにそっと千円札を渡しました。


アホの坂田「ほなおおきに~。」


え?やっぱ本物?(そんなことあるかいな!)




そして、そのすぐ後にこの人が・・・。

あのファミコン女です。




藤井さん「いらっしゃいませー。」


来た来た!

カードをカゴの上に置くかどうか息を呑んで見つめる私。


藤井さん「○○が1点、○○が1点・・・。」


一向にカードを出さないファミコン女。


藤井さん「○○が1点、○○が1点・・・。」


やっとカードをファミコンケースから取り出すファミコン女。


そして、そっとカードを藤井さんのほうに近づけるファミコン女。




もしかして手渡し?

そう思い始めたそのとき、


ファミコン女はそっとカードをいつもの場所(カゴの上)に置きました。



しかし、藤井さんはカードを置いたのに気づかない様子。

乱暴にカゴから商品を取り出してレジに通していきます。




あぁ・・・そんなに乱暴にしたら・・・。
























ぽろっ。




いとも容易くカードはカゴの上から滑り落ちてしまいました。

おまけに勢いがよすぎたのか、カウンターの上ではなく床へと落ちていきました。




言わんこっちゃない。




それを慌てて拾うファミコン女。

何故か謝る私。

無関心の藤井さん。

気まずい。





次は絶対に手渡しをしてもらおうと今から闘志を燃やしている著者なのでした。





ランキング

↑6位



↑8位


いつも応援ありがとうございます。








このランキングの紹介文、次回かそのまた次回の記事で紹介します。

お楽しみに~。



2006-06-11(Sun)

眼鏡にそんな力があるとは・・・。

今日はウチのコンビニによく来るお客さん(嫌い)のお話をします。



このランキングの紹介文まだまだ募集中。詳しくはここで。



彼は20代くらいのオシャレ系眼鏡をかけた男性で、1年ほど前からよく来てました。


普段から態度はあまりよくない(札を投げる傾向がある)ので、私はあまり好きじゃなかったんですけど、

ある日、その彼が珍しく話しかけてきました。



私「いらっしゃいませ。」

オシャレ眼鏡「今日は眼鏡かけてないんですね。」



え・・・?



私「は、はい。たまにしかかけないんで。」

オシャレ眼鏡「・・・。」

私「・・・。」




気まずい。



私「ありがとうございます。またお越しくださいませ。」

オシャレ眼鏡「・・・。」



男性は無言で帰っていきました。



私はお客さんと話すのはあまり好きじゃないので(特に男性)、少しそっけなくした感はありましたけど。

昔(と言っても1年くらい前)、男性のお客さんと親しくなってしまい、ストーカーまがいなことをされた経験があるので、

それ以来、男性のお客さんには絡まないようにしていたのです。






それからも、オシャレ眼鏡男性は相変わらず店に来ていました。




しかし、何だか態度がおかしい。



私「いらっしゃいませ。お弁当は温めますか?」

オシャレ眼鏡「は?」

私「・・・温めはどうされますか?」

オシャレ眼鏡「ちっ(舌打ち) いい。」

私「・・・かしこまりました。」






何故怒ってる?






私「○○○円のお買い上げです。」

オシャレ眼鏡「・・・。」


無言で札を私のほうに放り投げました。



私「ありがとうございます。」


そう言って袋を渡すと、


オシャレ眼鏡「・・・。」


無言で袋を引ったくり、足早に店を出るのでした。

特に機嫌が悪いときは、ドアに当り散らしてから出て行きます。



ドンッバタンッ!って具合に。






怖いよぉ・・・。






私はすぐにキレる人は苦手です。





しかし、そのオシャレ眼鏡男性は店に来ることをやめませんでした。

そんなに私が気に入らないなら来なかったらいいのに。

他にコンビニが無いからかなぁ。





そんな風に考えていたある日、オシャレ眼鏡男性がまたやってきました。



私「いらっしゃいま・・・。」



うげーまた来た!(+□+;)



しかし何だかいつもと様子が違います。



ん?何かおかしいぞ?




しばらくチラチラと観察して原因が分かりました。


オシャレ眼鏡男性ではなく、オシャレ男性になってました。

どうやらその日は眼鏡をかけていなかった様子です。




オシャレ男性は店内を軽快な足取りで散策し、レジへとやってきました。


私「いらっしゃいませ・・・。」


またキレられる、とソワソワする私。


私「お弁当温めますか・・・?」

オシャレ「うん、温めて~♪」






私「○点で○○○円のお買い上げです・・・。」

オシャレ「は~い♪」






私「○○円のお返しです・・・。レシートご入用ですか・・・?」

オシャレ「レシートはいらないよぉ♪」

私「かしこまりました・・・。温め少々お待ちくださいませ・・・。」

オシャレ「おう!」






ピー





私「お待たせしました・・・。」

オシャレ「は~い♪」

私「ありがとうございます。またお越しくださいませ・・・。」

オシャレ「ありがとね~♪」















変なものでも食べましたか?




















それから数日後、今度は眼鏡をかけてやってきました。


私「いらっしゃいませ。お弁当は温めますか?」

オシャレ眼鏡「ちっ(舌打ち) 温めて。」





私「○○○円のお買い上げです。」

オシャレ眼鏡「・・・。」


無言で札を放り投げるオシャレ眼鏡男性。









機嫌悪いよ、キレてるよー!







そしていつものように、足早にドアに当り散らしながら店を後にしました。



な、謎だ・・・私は彼が分からん・・・。








それから数日後、今度はまたまた眼鏡をかけずにやってきました。


私「いらっしゃいませ。お弁当は温めますか?」

オシャレ「うん♪温めて~♪」




私「○点で○○○円のお買い上げです。」

オシャレ「は~い♪」



そして軽快な足取り(半ばスキップ)で店を去る男性。





その数日後、今度は眼鏡をかけてやってきました。


私「いらっしゃいませ。お弁当は温めますか?」

オシャレ眼鏡「ちっ(舌打ち) 温めて。」


以下略。









私はとことん不思議でした。何故こうも機嫌に差が出るのかと。




そして、ある法則に気が付きました。



眼鏡をかけてないと機嫌がいいの法則。




百発百中、男性はこの法則通りに行動してくれました。




この法則が分かれば、もう難しいことなど何もありません。

眼鏡をかけている時だけ、彼のレジから逃げればいいのですから。(相方には申し訳ないけどー。)





私は怖いもの無しでした。


そんなある日、またあの男性がやってきました。

入ってきた瞬間、私は安堵しました。




よっしゃ!今日は眼鏡かけてないぞ!




意気揚々と彼のレジをこなそうとレジへと向かいました。







私「いらっしゃいませ♪お弁当は温めますか?」


オシャレ「ちっ(舌打ち) 温めて。」




眼鏡をかけてるときのようなキレ様に驚き、男性の顔を見ると、

そこにはあの恐ろしい眼鏡が・・・。





















何でぇぇぇぇえぇぇ!?



















その後ドアに当り散らしすぎたせいか

オシャレ眼鏡男性が右手を派手にぶつけて痛がっていたことはここだけの話にしておきたいと思います。

そしてそれを、もけけけけと不敵な笑みで見つめたこともここだけの話しにしておきたいと思います。


いい気味だった~((((*ノ∇ノ)







ランキング

↑6位



↑9位




応援ありがとうございます。


2006-06-11(Sun)

私も同類じゃん!

2回目のこんばんは。




このランキングの紹介文まだまだ募集中。詳しくはここで。


↓で先日の記事にトラバしてくれた人を紹介しております。

是非ともご覧ください。





↓の記事だけで終わろうと思ったんですけど、さすがにコンビニネタも書かなきゃなぁと思い立ち書いている次第でございます。


今日はコンビニではなく、派遣のバイトの日だったわけですが。

もうどれだけ働けば気が済むんだ!と自らを叱咤してみたり。(天性のS気質から。)


来週の私のすさまじいスケジュールをご覧ください。


月:大学後コンビニバイト

火:大学後派遣のバイト

水:大学後コンビニバイト

木:大学後課題

金:大学後コンビニバイト

土:一日中派遣のバイト

日:一日中派遣のバイト


あほか!私は!

このブログを読んでいる高校生の皆さん!

大学生は思ったより暇じゃないんですのよ。おほほほ~。




後半は、おバカなオーナーのお話。



続きを読む

2006-06-11(Sun)

本日は紹介のみ!

こんばんは。

今日はこれから4人のブロガーを紹介したいと思います。



続きを読む

2006-06-10(Sat)

くじに当たる裏技を伝授します。

こんばんは。

今日もくじで店内マラソン♪

いい加減にしないとテンション壊れるよー。



このランキングの紹介文&紹介まだまだ募集中。詳しくはここで。




今日も働いてきました~。

相変わらずあの忌々しいくじが大盛況でして、私たち店員は心底疲れ果てました。

しかも忙しい金曜日ときています。

たくさんお茶飲んだのに何故かトイレ行ってないや~。

あのお茶はどこに消えたんだろ~?

分かんないやぁ(*´Θ`*)


後半はそんなくじのお話。






人気ブログランキング←かなり落ちました。でもこのくらいが好きかも。はぁ、あの人がいなくなるからかなりショックです・・・。





続きを読む

2006-06-08(Thu)

単なるお知らせ

こんばんは。



引き続き→でアンケート(くだらん)やってます。コメントもバンバン残してね。



今日、私の住む地域は梅雨入りしたようで、すごい大雨です。

家の中は言うまでもなくジメジメしてます。

ということは、そろそろあの茶色のG(ゴキブリ)が出ますよね。

Gについて詳しく知りたい方はこのブログからどうぞ。


私、Gだけはダメなんです。

何がどうなってもダメです。

Gと戯れるくらいなら、脂ぎったチビデブのおじさんと○○○するほうがマシです。

マジです。無理です。

ちなみに私はアパート(1階)で一人暮らしをしてるんですが、

Gが出たらもうどうすることもできません。

先日からホウ酸団子を30個ほど部屋中に置きまくってるんですが、効き目があるのかは皆無。

恐ろしい季節がそろそろ始まります・・・。



とこんな話はそんなのどうでもいいよ、なんですが。


今日は大したネタもないので、少し募集などをしたいと思います。


人気ブログランキング←何かすごいことになってますけど、おそらくってか絶対まぐれ。


続きを読む

2006-06-08(Thu)

店内でマラソンするのもオツでいいね。

こんばんは。


昨日今日とFC2が重過ぎるー!

さっきからしきりにアクセスしてるんだけど、自分のブログも見れない始末。


管理画面に入るのも一苦労ですよ。


何でだろう・・・。アクセス解析の調子も悪いし・・・。



まぁ気合い入れて今日も更新します!


とその前に→にアンケート追加したんで暇な人は答えてね。

まぁどうでもいいアンケートなんだけど。





そして。今日も働いてきましたよ。

久しぶりに店内マラソンしました。


詳しくは後半で。





人気ブログランキング←最近紹介文募集するの流行ってるみたいね。私も募集しようかな。今のは気合い無さすぎだし。


続きを読む

2006-06-06(Tue)

今日はあの恐ろしい日ですよ・・・もけもけ・・・。

こんばんは。

今日はバイトでした。

とても忙しくて疲れたんで、更新はお休みしようかなぁなんて思ってたのに、やっぱり更新してしまうブログ依存症の者です。


先日の記事で、

白いパンツを穿いている男はナルシストだよ~。なんて書きました。

もちろんウチの店限定のことなので、読者の男性方は気になさらないでくださいね。

もけけ。


それで、今日も3,4人ほど白いパンツの男性が来ましたが、

揃いも揃ってよくもまぁって感じですよ。

レジに来た瞬間、カウンターに手をつき上目使いで私をガン見。

「俺ってかっこいいだろ~?」みたいな目つきで。

あまりにもけけって感じだったので、あえて目を逸らしてやりましたよ。

やっぱり白いパンツの男性はナルシストだー!!!



試しに、今日の深夜にシフトに入っていた中村くん(仮名 大学生 肉付きがよい 礼儀正しい プリプリマスター)に、


「ねぇねぇ中村くん、白いパンツって持ってます?」


と聞いてみました。


すると、

「持ってませんよ~。僕はそんなの似合いませんから。」

という返事。


やっぱりあの法則当たってる!




後半は6・6・6的な怖いお話。








人気ブログランキング←ここからたくさんの人が来てくれてます。この紹介文、魅力的なのかな?



続きを読む

2006-06-04(Sun)

ジャイアンになる素質があるよ、君。

こんばんは☆

昨日は久しぶりに更新をサボってしまいました。

まぁ忙しくて暇がなかったんですが。

これからもこんな感じでマイペースになっていくと思います。

ご了承くださいm(*._.)m


あと、今までみたいに皆さんのブログに遊びに行くことができなくなってきてます。

不満に思われてる方もいらっしゃると思いますが、お許しください。

バイトだけで週5なので、もう一杯一杯ですよぉ~∑(゜言゜∪) 

本当にごめんなさい。゜(*/□\*)゜。

1日が48時間あったらいいなぁと思う今日このごろです。



後半は、金曜に来たハイテンションな一家について。






人気ブログランキング←3位に転落。紹介文はかなりシンプルにしてみました。






続きを読む

2006-06-03(Sat)

ウチの店の2大法則

こんばんは。


人気ブログランキングでまさかの2位です。アワワワワ・・・。

こんなブログが2位を取ってしまってよいのだろうか・・・。

新着だからランキング上がるのが早かったんですよね。1週間はポイント減らないし。

だから完全に実力じゃないっす。さとるさんや塾の人もいなくなっちゃったしね~。

たぶん、明日、明後日辺りからポイントが減りはじめるんでここからが正念場ですな。

とりあえず今のまま保持できるように、おもしろいブログ頑張って書きます!

いつも応援してくれてる方々、本当にありがとうございます。


そしてそして、今日も働いてきましたよ~。

だから後半は今日のバイトのお話。





人気ブログランキング←有り得ないです。ありがとう!本当にありがとう!




続きを読む

2006-06-01(Thu)

宅急便男のお話。

こんばんはぁ。


今日は地味にレポートに取り組んでいました。

もう私レポートって苦手で苦手で・・・。

危うくこのパソコンを叩き壊すところでした。

今日はいつもに増してパソコンに向かってます。マニアの域です。これでも女です。ゆうなです。



この間ですね、バイト前にテレビをぼーっと見てたんですよ。

夕方って地元の情報番組みたいなのがよくやってるじゃないですか?

んでこの県も例外ではなくやってたんですよね。


それがもう寒いのなんのって!


そのとき場面はお料理コーナーでした。


料理の先生「さて、ここでブイヨンを加えましょう。」

女性アナ「ブイヨン入りまーす。」




ここで得意げに男性アナ(おじさん)。



男性アナ「先生、ブイサンではいけないんでしょうか?」




・・・。



料理の先生「・・・?はてブイサンとは何なんでしょうか?」






見事!ボケ殺し!





女性アナ「あ、あはははは・・・ブイサンは無いですからね~。」





一同「・・・・・。」






もう地方番組特有の間の悪さというか寒さというかを見事に披露してしまってました。

これからバイトだというのに私もテンションがた落ちでした。



さて、後半は宅急便男のお話。




人気ブログランキング←すごいことになってます!自分でもびっくり・・・。





続きを読む

2006-06-01(Thu)

狂っている夫婦。

こんばんは。


このブログを開設してまだ4日目くらいなんですけど、ランキングが絶好調でして。


このランキングは8位、このランキングは1位、このランキングは28位です。

正直かなり驚いてます。

皆さん本当に応援ありがとうございます!

こんなに応援してもらえると、このブログ始めてよかったなーってつくづく思います。

これからも全力で走り続けていきますので、よろしくお願いします。


さてさて。

最近困ったことに、おもしろいお客さんがめっきり来なくなってしまいました。

店員としてはこの上なく幸せなんですが、ブロガーとしてはこの上なく不幸せでして。

でも、今日は何とか書くネタがあります。

オーナーについてです。

続きをどうぞ。押したらすぐに開きます。


人気ブログランキング←過去に前例が無いほど絶好調。この紹介文のおかげかな?



続きを読む

学生ボード

登場人物
主な登場人物紹介

mixi

こちらです。

マイミクさん歓迎します。敷居低いのでドシドシどぞ。

怪しげなコミュ作りました。ヒヒヒ。

バナー

ご自由にお使いください。 作ってくれた皆様、本当にありがとう。 Shootaさん
樒さん

匿名希望さん
ももじさん

プロフィール

Author:ゆうな
コンビニ復帰しました^^

某コンビニエンスストアで働いている大学生が書いているブログです。
店で遭遇したおもしろいお客さんのお話や店員のお話、たまに日記などを綴ります。



最近は、ホテルでのバイトの話も書いてます。

酒が好きです。
一人で映画に行くことが好きです。
パソコンが好きです。
年中ダイエットしてます。
ドライブが好きです。
貧乏です。
働くのが好きです。
部屋が汚いです。
旅が好きです。
東京に就職決まりました。



そんな女子大生が書いてます。


↓写メ付きブログも更新中↓

大学生コンビニ店員の写真館




リンクはフリーですのでご自由に。
もう遠慮せずに貼りまくってください。

相互リンクは現在受け付けておりません。





↑クリックしたら追加完了!




誕生日:10月3日

生まれた所:ポンジュースなところ

現住所:ひみつ☆

職業:大学生

趣味:人間観察

特技:愛想笑い

メール:daigakusei_konbini☆yahoo.co.jp



リンク
カテゴリー
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。